印西Feverのリニューアルと方向転換について

意外な結果に終わった住みよさランキング(´・ω・`)

日本一の王座を奪還されても、三位以内…

最悪でも五位以内に収まるだろうと予想していました。

しかし、今回のランキングでは14位と言う驚くべき結果に終わりました。東洋経済がランキング算定手法を変更した影響があったと言え、これは正直ショックです。

住みよさ日本一の自治体として、印西市の町おこしのため、これまで奮闘して来た各方面の関係者は落胆している事でしょう。しかし、いつまでも落ち込んではいられません。

冷静に考えて見ると、北陸勢などを除外したら…

印西市はそれでも首都圏では二位の自治体と言う事になります。

また、大幅な算定手法変更による影響でも、長久手市をはじめとする、従来のトップ陣営自治体の順位急落も鑑みれば、印西市は耐性力が発揮されたとも言えるでしょう。

さらに、住みよさランキング上位50位以内に、千葉県の自治体は印西市のみです。

印西市/千葉ニュータウンは、今回の新住みよさランキングでも十分に真価を発揮したと言えるでしょう。インド風PR動画も大成功です!!

印西市は住みよい自治体として、この先もしぶとく生き残って行く事でしょう。

日本一の座を奪還するチャンスはまだ残されています。

そのためには何が必要か?

今後、印西Feverでは、住みよさ日本一復活に向けた方向に主眼をおいたサイト作りをして行こうと思います。同時に、万民から選ばれる魅力あふれる街として宣伝できればと思います。

今月はリニューアルに向けた準備作業に力を入れ…

来月から再開する(´・ω・`)

ノースダコタ州ニュータウンはアメリカの印西市(´・ω・`)