住みよさランキング日本一の石川県白山市を見る

日本一の王座を奪われた印西市(´・ω・`)

そして、新たに王座の主となったのは…石川県白山市です。人口は11万人ほどで、石川県南部に位置し、ちょうど金沢市の南隣となる自治体となります。海沿いは工業が盛んで、北陸地方の主力となる街の一つです。しかし、同市をgoogle mapを見ると、印西市に負けず劣らず、えらい奇抜な形をしております。

少しわかりづらいと思いますが、右下の拡大/縮小ボタンで調整して見ると、白山市がハイライトされます。いちおう、わかりやすいように白地図でも白山市の場所を示しておきます。参考まで、金沢市の場所も示しておきます。オレンジ色が金沢市、緑色が白山市になります。

こうしてマジマジと俯瞰して見ると、白山市は本当に異様な形をしています。なんだってまた、こんなに間延びしているのか?海を渇望したのか?山を独占したかったのか?えらい謎です。でも同時に、どこかで見覚えのある…なんだか、そんな懐かしい感覚と言いますか感情も沸いて来ます。

この不思議な既視感はなんだ?
子供の頃、たしかに見たことがある!!遠い幼い頃の記憶を辿り、アレコレと想いを巡らせる。
しばし黙考して思いついたものが…







コレだ!!

新住みよさランキングにケチをつけたい訳ではありませんが…

石川県白山市はあまりにも特異な地理的条件を有する自治体と言わざるを得ません。印西市は都会と田舎をチャンポンにしたような感じの街ですが、白山市は都会と田舎を無理やり結合させた街と言ったところでしょう。当然、統計データ上でも、その独特過ぎる地形の特徴が色濃く反映されたものとなっているに違いありません。

そもそも…

海側と山側のどっちが本体?

と、突っ込みを入れずにはいられません。

なんだか、印西市と成田市の間にある印旛沼といい勝負ができそうです。悪気があって言う訳でもありませんが、何か極端過ぎる感じがします。見ていて悩みます。悩ましいです。しかし、現実は白山市が日本一で、印西市は14位に転落しました。印西市のない良さがあるのは事実でしょう。

とりあえず、印西Feverでは、当面の間、北陸の自治体を徹底解剖して行きたいと思います。きっと、北陸地方には失われた何かがあるに違いありません。それを発見するまでは、調査をやめる訳にはいきません。印西市が再び、住みよさランキング日本一の座に着くヒントが隠されていると思います。

今日から心機一転です(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
いんざいばんざい(´・ω・`)