印西市の新しい夜明け

三度新しく生まれ変わる印西市(´・ω・`)

印西市の変貌の歴史は、大きく分けると三つの潮流からなります。まず、最初の一つ目は、市政移行前の暗黒時代と呼ばれた印西町時代です。次の二つ目は、市政移行を果し、東洋経済住みよさランキングで日本一の王座に輝き続ける西インド時代です。そして、今…インザイールの時代に入りつつあります。

住みよさランキングの王座を石川県白山市に譲るも、住みよさ以外の側面で印西市は次なる発展を遂げようとしています。あの検索エンジンの世界的大手のgoogleも印西市にやって来ます。印西市がシリコンバレーへ変容すれば、別次元で全国から注目を集め、今度はスーモの住みたいランキングに登場する日が来るかもしれません。

ところで…

ジョニー・ウェイクリンのin zaireをすでにお聞きになった方もいるかと思います。YouTubeにミュージック・ビデオがいくつもアップされているようですが、諸般の事情により、当サイトから直接リンクすることができません。まだ、ご覧になっていない方は、どうぞ、YouTubeでin zaireと検索してご覧になって見て下さい。

きっと、とんでもない驚愕の事実の驚くことでしょう。

おわかりいただけただろうか?

イントロから2フレーズ目で、 ジョニー・ウェイクリンがHundred thousand peopleと叫んでいるのを聞き取れた方も少なくないはずだ。あたかも、去年人口10万人を達成した印西市を賛美しているかのようにも思えて来ます。単にin zaireが印西に聞こえてしまうだけではなく、このように偶然とも思えぬ数奇な運命も感じます。

in zaireは…

印西市を予言する詩

なのかもしれません。

ちなみに、googleでin zaireの歌詞を検索して見ると、たしかに「インザイールには10万人の人々がいる」となっています。ここまで来ると、もはやアレでしょう。やるっきゃない。何を?アレを?アレだ。千葉県印西市は、東洋経済住みよさランキング日本一ではなくなりましたが、希望は捨ててはいけません。

印西市の新しい夜明けが今始まります(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
印西花火大会の失敗の原因はUFO(´・ω・`)