住みよさを巡る激しい対立?白山市vs野々市市

北陸地方を徹底解明したい(´・ω・`)

そんな想いから、今週はgoogle mapを使った調査を続けております。

こんな時、どこでもドアがあれば…そう激しく思います。そう言えば、子供の頃、ドラえもんの秘密道具で一番欲しかった物は何ですか?自分はタイムマシンでした。でも、今はどこでもドアが猛烈に欲しい。なぜ、タイムマシンが欲しかったのかは、別の機会でお話をしましょう。

調査を続けているうち、いろいろな問題点に気づかされました。そして、自分の心の中で、ある疑惑が浮上して来ました。実は…白山市と野々市市は、えらい仲が悪いのではないかと。野々市市は、住みよさランキング上位陣営自治体の一つとして知られ、2019でも堂々の全国三位の座に着いております。実力派と言えるでしょう。

野々市市は、ちょうど、金沢市と白山市の間に挟まれるよう位置しており、それはあたかも2つの大国の間で翻弄する小国のようです。しかし、スイスとオーストリアの間に挟まれつつも、余裕をかましたリヒテンシュタイン公国とは違い、ゴツゴツと周辺自治体に食い込みまくり、なんだか金沢市との関係も微妙そうです。

印西市は、ひよこ饅頭を全力で壁に叩きつけた感じのする不自然な形をしておりますが、野々市市も…何か、こう上手い感じで表現する言葉が見つからないのですが、とてもドレッドな姿をしています。さらに、地図をマジマジと見ると、白山市側に対して、飛び地ともまた違う…何か異様に突き出た部分があります。

例のごとく、地図右下の拡大ボタンでズームアップして行くと分ると思いますが、本当にえらい気になる部分があります。本体と繋がっているのですから、厳密には飛び地とは違います。しかし、旗竿地にしては、なんだか大き過ぎる気がします。とにかく、拡大して見て下さい。

すると、そこには…

コストコがあるじゃあ~りませんか!!

我が印西市にもコストコがありますが、コストコは住みよさを大きく左右する重要拠点となります。コストコのある自治体とない自治体では大きな差があります。しかし、本来、白山市にあるべき位置が、野々市市の領分となっております。しかし、なんだってまた…

まるで、コストコのために飛び出ているようです。領土を拡大しようと山岳部分を大きく占有するも、一番おいしい部分を野々市市に持って行かれた白山市…白山市民の多くも、これには苦い思いをしているに違いありません。自治体合併合戦の成れの果てでもありますから致し方ありません。

野々市市は、人口5万と印西市のおよそ半分程度の小さい自治体ですが、財政はすこぶる健全で、市内に二つも大学のキャンパスがある等、実にパワーあふれる街となっております。面積が小さいため、人口密度は高めですが、ほどよくコンパクトにまとまった利便性の高い街と言えるでしょう。日本一であってもおかしくない街です。

金沢市と白山市と対等に渡り合って行く気概のある強い自治体と言えるでしょう。同市の観光協会のサイトも「ののしって見ろよ」と、左中指を立てた感じのするスタイルを全面に押し出しています。これは、成田市と印西市の間で、右往左往して翻弄している千葉県栄町が見習うべき反骨精神でしょう。

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
印西市おすすめのデートスポットは観覧車そらっぱ(´・ω・`)