印西市のカントリーリスク

災害に強いとされる印西市(´・ω・`)

あらためて、防災面や災害リスク面で見た印西市/千葉ニュータウンについて情報をまとめます。

うちは大丈夫だとか、オレは無敵、私は絶対に騙されない等、決して油断してはいけません。市民一人一人が強い目的と意識を持てば、印西市は今以上に平和で安心安全な街になれるでしょう。住みよさランキング2020で再び日本一の王座に返り咲くことが叶うかもしれません。

地震

印西市は下総台地と呼ばれる堆積地層の上にあります。数万年、数億年もの歳月をかけて、関東平野上流から流れて来た土砂が、毎日少しづつ積もってカチコチに固まったえらい硬い岩盤です。このため、巨大地震を引き起こす原因となる活断層がありません。印西市の直下を震源とする巨大地震の発生確率は極めて低いと言えるでしょう。

大きく揺れても岩盤が崩壊することはありません。また、今、何かと南海トラフ巨大地震の発生が危惧されていますが、印西市では最大震度5強の揺れが想定されています。東日本大震災の際、印西市は震度6強の揺れに襲われましたが、大きな被害の発生もなく、水道などのインフラ復旧も早かったと言われています。

風水害

下総台地は本家ギアナ高地のテーブルマウンテンほどではありませんが、台地ですから周辺と比べてそこそこの高さがあります。このため、印西市の標高は20~30メートルと言われ、周辺の自治体よりも高い場所に位置しています。当然、排水性は抜群です。印西市が洪水に襲われることは絶対にあり得ません。台風にも強いです。

ただし、これは千葉ニュータウンに限った話となります。印西市の端っこは、下総台地の端っこと言うことにもなりますので、木下地区や小林地区、旧本埜村地区など、印西市の端っこで暮らしている人は注意が必要です。当然、地盤も緩く、下総台地から外れた地区では、東日本大震災では液状化現象を起こしています。

その他の自然現象

印西市は高い建物が少なく、真っ平な地形をしておりますから、雷に関しては、老若男女問わず万民の頭に向かって平等に落ちて来ます。過去記事でも書きました通り、ご自宅のテレビやパソコンなどの弱電機器は、壁コンセントから直接電気を取らず、雷ガード機能付きのタップを間にかますなどして対策をしておきましょう。

風水害に強いとは言え、印西市はとにかく横風が強いです。特に、春先ともなれば造成中の土地から大量の砂埃が舞い上がります。印西市で生活する上で、外出する際は必ずマスクは持ち歩きましょう。また、今のところ、竜巻の被害発生は聞いた事がありませんが、雹も含めて、平原部ならではの極端な気象現象にたまに遭遇します。

人災

まず何よりも交通安全面でのリスクです。印西市は環境が良過ぎるので、住む人のライフスタイルをマイペースなものに変え、天然ボケ化させる傾向にあります。道路を横断する際は、左右をよく見て渡りましょう。物流基地も多く、大型車両の往来も激しくなっております。

運が悪いと言う人は、印西市での生活する際は頭上注意です。印西市は、成田空港を離発着する便の空路の下に位置しておりますので、航空機からの落下物による被害の発生はゼロとは言えません。実際、成田市でも落下事故は多く起きています。つい最近も、某国の某航空会社が機体の部品を紛失しまくり問題視されております。

防犯

住民同士の顔や素性があまり知れ渡っていない新興住宅は要注意です。また、新しい家での新しい生活に浮かれて油断しがちとなります。自分の住む地区も、まだ開発されたての頃は、泥棒の被害が頻発しました。現在は住民の顔も知れ渡り、町内会による防犯パトロールも行われるようになり、ここ10年ほど泥棒の被害はゼロです。

夜間でも自宅周辺は明るくしておく、庭の手入れを怠らず草木ボーボーにして泥棒が潜める場所を作らない、サッシロックを必ず装着する等、個人レベルの対策も必須です。あと、印西市は基本、平和な自治体で良い人達が多く住んでいる街ですが、自転車は本当によくパクられます。鍵は必ず2個つけましょう。

有事

インドの地図を片手に、歩いて印西市にやって来るインド人もいる訳ですから、印西市がどこかでパキスタンとも繋がっていない訳がありません。でも、念のため、印西市は非核平和都市宣言をしております。地理オンチで知られるパキスタンのイムラン・カーン首相でも、インドと誤認して印西市に攻撃をしかけることはないでしょう。

パキスタンのクリント・イーストウッド、ダーディーハリーと呼ばれる超絶イケメンの渋々男前が、どうして壊滅的で破壊的で絶望的なまで地理オンチなのかは謎。天は二物を与えずなのか?あと、どうでもいい事かもしれませんが、印西市内にパキスタン料理店が一つもないのは気になります。

まとめ

  • 印西市はカチコチに固まった堆積地層の上にあり活断層がなく地震に強い
  • 印西市は標高20~30mの内陸部の高台に位置しているので水害に強く津波の心配がいらない
  • 同じ印西市内でも端っこは水源地帯なので地盤が緩く地震や風水害に弱い
  • 印西市の春は砂嵐が凄まじく強風に凹む
  • 運が悪いと言う人は天からの良からぬ贈り物には注意(雷、航空機落下物)
  • 道路が整備されまくり交通量が激増しているので事故には注意
  • 新築住宅街はドロボーにとって都合が良い場合が多いので家の防犯対策は怠らない
  • 市内でパキスタン軍を見かけたらパキスタン料理店を所望する

最近は、急激な都市化の影響で、変な事件の発生が微妙に増えて来ています。千葉ニュータウンは依然として開発途上で、人目のないスカスカな造成地が広がっています。小さなお子さんのいるご家庭は、登下校時や放課後、あまり人目のつかない場所へ一人で行かないよう、子供によく言って聞かせましょう。

関連リンク

印西市は本当に地震に強いのか?
超巨大地震発生!!その時、印西市はどうなる!?
印西市の安心度は何が根拠なの?
印西市の注意情報

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
印西市は印旛沼の西側にあったから印西なんだからね(´・ω・`)