暴走する40代と就職氷河期問題

今年は40代が大活躍です(´・ω・`)

悪い意味で…

京都のアニメスタジオ放火事件や、常磐道の煽り運転による暴行事件、これ以外にも、今までの常識では考えられない凶悪な事件が立て続けに発生しました。そして、事件のほとんどが、40代の就職氷河期世代による犯行と言う生々しい実態が浮き彫りとなりました。今、40代に何が起きているのか?

いや、そんな自分も40代なんですけどorz

40代と言うと、人生の中で一番脂の乗った世代であり、社会の中では中核的な役割を果たす人材が多い世代でもあります。若手と高年との間で板挟みになりつつも、理想と現実をバランス良く保ち、豊富な人生経験から、あらゆる物事に柔軟な対応できる優れた特徴があります。しかし、最近の40代はこれまでの40代とは何か違うようです。

もう、はっきり言ってしまいますが…

就職氷河期の40代はどこか子供っぽく頼りない

が、率直な感想です。

もちろん、40代の全員がとは言いません。念のため二度言っておきますが、自分も40代の一人です。学生時代の就職活動で辛酸をなめさせられ、社会人として十分満足な実務経験を積めなかった人が多くいるためか、20代30代の方が、そこらの40代よりもスキルが上であるケースが目立ちます。

また、就職氷河期は言われている程、経済的に不遇でもありません。就職氷河期世代の親世代は、他の世代と比較して富裕層が多く、常磐道で煽り運転をして暴行事件を起こした犯人や、元農水次官のニート息子を見てもそうですが、現在の10代20代なんかよりも、明らかに恵まれた環境で甘やかされて育った人が多い世代です。

40代の自分がこんな事を言うのも変な話かもしれませんが、多くの40代が同じ40代を嫌悪していたりするのは珍しいケースでも何でもありません。人数が多いってせいもあるかもしれませんが、とにかく奇人変人や一般常識に欠如した者が多く、申し訳ありませんが初対面の40代の人に対しては物凄く警戒しています。

頭数が多く競争が激しかったため、若かりし頃に挫折した経験をトラウマとして持っていたり、根に持っている者も多く、職場で取り扱いに困る人が多いと感じる世代です。でも、年齢のプライドは一丁前と来ていますから本当に困ります。正直、一緒に仕事をしたくないなと思う世代です。

本日も…

就職氷河期の40代と思しきオッサンの奇抜なツイート

が話題となっております

現在も水害で苦しむ九州地方の報道を見て「百姓なんてやってないでまともな職につけばいいの」とアホなツイートをしたオッサンがいます。問題のツイート主が就職氷河期であるかどうか分かりませんが、日頃のツイートはプロ野球ネタばかりで、40代のオッサン臭漂う者である感じが否めません。高確率で40代以降でしょう。

とりあえず、晒し行為は建設的ではありませんので、問題となるツイートをしたオッサンの方ではなく、それを指摘した、常識的かつ聡明な若者の方のツイートを記念に張っておきます。このように、競争があまりにも激しかったため、他者に対する思いやりや共感に欠如した一面、傾向があります。

学校卒業時、人並み以上に苦労を強いられた点には同情しますが、10代の頃、トレンディードラマを見てパープリンな脳みそを醸造して、第一次産業や第二次産業を3Kと嘲り笑い、将来はお洒落してオフィスワークなんて夢見ていた40代は目の前の現実をしっかり見て恥を知りなさい。

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
ノースダコタ州のサカカウェア湖はアメリカの印旛沼(´・ω・`)