災害発生時における公共心の持ち方

千葉県の名物と言えばTDLと成田空港(´・ω・`)

今回の台風15号による影響で、その成田空港でも大きな混乱が生じていました。

台風当日は、空港内には一万人もの乗降客が取り残され、そのまま施設内で一夜を過ごしました。成田空港は完全に陸の孤島と化し、外に出たくても出れない状況となりました。そんな中、日本航空は自社利用客に軽食を配布するなどの措置を取りました。

これ対して、他社利用客の一人が差別と怒り狂いツイッターに日本航空の対応を批判する内容を投稿して大きな物議を醸しました。なんでも、日本航空の自社利用客への軽食配布の列に長時間並んだ挙句、配布を拒否されたことに異議を唱えているようです。

賛否両論分かれたものの、このツイートを見た多くの人は否定的な姿勢で、日本航空のこの対応を批判する人は少数派のようです。詳細不明も、問題のツイート主はどうも他社LCC利用客らしく、それが反感を買う要素として大きく作用しているようです。個人的にも、このツイート主の主張には大きな違和感を覚えました。

旅にはトラブルが付きものです。まして、台風が接近している事を知らなかった訳でもなかったと思います。自分ならカロリーメイトの一箱くらい持ち歩きます。東日本大震災以降は、仕事で都内へ出向く時ですら、常にペットボトル飲料と菓子類は持ち歩くようにしています。何が起こるか分かりませんからね。

持っていたものを消費してしまっていたのかもしれませんが…

そんな小さな自助努力精神くらい持つ心のゆとりは欲しいもの

です。

もちろん、大変な思いをされたのは重々承知です。でも、これは流石に…大の大人が子供みたいで恥ずかしいと思います。これを教訓に、次回の旅では入念な準備をするよう反省して欲しいと思います。いくら災害発生時と言えども、民間企業にアレやコレや要求するのも理不尽でしょう。

強風でターミナルビルの屋根が吹き飛び、中にいる人たちが協力し合い、生死をかけた状況になっていたならいざ知らず、悪天候で一日くらい空港に滞留する事態なんか珍しくもなんともありません。吉野家の移動販売車による臨時出張サービスの件もそうですが、正しい情報が不足すると一部の人で公共心は麻痺するようですね。

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
辛味噌ピーナッツであえた煮付けた麩の唐揚「辛子煮子麩(からしにこふ)」を食べた事はあるかい(´・ω・`)