各方面でえらい物議を醸した台風15号

千葉県知事が何もしていないよ問題

当日早々に県職員を各市町村に派遣する等、被害の状況把握と事後対応を完全に怠った千葉県。

今回の台風被害で一番致命的だった点と言えるでしょう。情報がなければダメージコントロールや復旧活動はできません。それを率先して指揮するのが県知事の役目だと思うんですが、現場で汗水垂らし、死力の限りを尽くして電力回復に挑む全国の電力会社および関連会社社員に対して「不眠不休でやれ」と人格を疑う発言をする始末。

よく、ドラマや映画など、前半で現場の声を無視しておきながら、後半で現場に当たり散らす典型的な〇能ボスがいます。まさに、千葉県知事がそんな感じだったのではないかと疑います。何にせよ、こう言う時に人間の本性は出るようです。聞けば、前日は夜遅くまで都内で酒を飲んで過ごしていたとかいないとか…

とりあえず、後日の本人の言い訳が楽しみです。

マスコミによる報道が少ないと思う問題

県が被害の発生状況をいち早く把握して、早々に公表しないのがそもそもの原因です。

ネット上では、一時「千葉県全域停電」とデマが流れましたが、千葉県北西部はまったくと言って良いほど被害を受けておりません。やはり、なんだかんだ報道機関の役目は大切だと思いました。SNS等を介した千葉県南部住民からの悲痛な叫び声に対して「停電くらいで大袈裟」と冷たい意見が多数を占めた始末です。

現在はマスコミ各社による報道が積極的になされ、詳しい被害の実態が見えつつあります。熊本大地震では、現地でのマスコミの横暴振りが問題視されましたが、今回は、ネットが必ずしも正確な情報発信を促進するツールになるとは限らない事態だったと言えるでしょう。

政治信条と絡めて意見を繰り返す者も多数出現、ネット上から真実の声がかき消されるに至りました。

内閣改造は延期すべきだった問題

そもそも、千葉県から中央に対する強いアクションがありませんでした。

自衛隊の派遣等、当日中に決断すべき事柄が次々と後手後手に回りました。やはり、情報が県知事の元に集まっていなかったためと言えるでしょう。個人的には延期しても良かったように思います。しかし、千葉県が一自治体として十分な使命を果たさなかったのに、中央ばかりに文句を言うのは筋違いなような気がします。

まずは、全国から応援に駆けつけて来てくれた方々に、千葉県として公式な謝意を表明すべきです。

〇本航空パン差別問題

悪天候で空港に一晩くらい缶詰状態になるのは珍しくもなんともありません。

旅慣れしていない、もしくは、危機意識の薄い平和ボケした一人のワガママ中年親父の癇癪に、民間企業が付き合う道理はありません。台風情報くらいは知っていたはずです。知らなかったとは言わせません。それに空港側が非常食を配布していたと聞きます。〇本航空側の対応は何も間違っていません。一晩くらいで何を言うです。

そもそも、何の列か分からないで並んだ訳でもないでしょう。

〇野家臨時出張サービス問題

〇野家が停電地域に移動販売車を派遣した際…

無料にしろ!!炊き出しと違うのか!?とイチャモンを付ける謎な人が出現。同じ千葉県民として恥ずかしく思う出来事だったと思います。ただし、一部には他県民からのクレームもあったようで真相は不明です。災害の種類や状況により必要なものも変わって来ます。どうも、地震と台風をカン違いされている方が相当数いたようです。

やはり、千葉県が正しい情報を集め、広報していればこの手の問題は起きえなかったと思います。

高所におけるブルーシート養生問題

ボッタくり金額を請求される等、問題化しています。

ただ、高所作業は専門のプロでないとできません。個人的には、18万円は高過ぎるような気はしますが、条件にもよると思いますが、10万円代は妥当な気がします。場合によっては足場を組む必要もあるでしょうから、むしろ安いような気もします。依頼する前は、いろいろ事前確認、入念な打ち合わせしましょう。

被災された方は本当に気の毒に思いますが、どうか、動揺する心を押さえ、冷静に対応するようお願います。

電線地中化問題

ある議員のセンセーが、電線の地中化を促進する提案をしたようですが…

こういう惨事が起きるたび、このような場当たり的な発言をよく耳にします。正直、辟易します。今回の台風で損傷被害受けた電柱電線類は、ほとんど倒木によるものです。電柱の補強、電柱および電力関連施設付近の樹木剪定、伐採管理の徹底の方が、費用面から見ても現実的に思えます。

そのための法整備を検討して欲しい次第です。

千羽鶴問題

被災地に千羽鶴を送り付ける輩は「甘ったれ」の一言に尽きると思います。

多くの人の命が関わる緊急事態発生時に、そんなものを発送する行為は物流テロ以外何者でもありません。今の自分の発言に「言い方があるだろう」と反感を覚えた方もいると思います。人の命が関わってくる事態なのですから、尚の事、厳しい言い方をしなけばなりません。

節度ある大人なら相手の立場や気持ちをよく考えて下さい。

最後に

台風にしろ地震にしろ、災害にまつわるゴタゴタは、もう千葉県で最後にして欲しい。

これらの問題に関して、SNSを中心にネット上で議論に拍車もかかっている様子ですが、次は千葉県での教訓を十分活かして、多くの人の命が守られることを切に願います。

今も現場で復旧活動に励む方々には本当に頭が下がる思いでいっぱいです。

by 印西太郎

辛味噌ピーナッツであえた煮付けた麩の唐揚「辛子煮子麩(からしにこふ)」を食べた事はあるかい(´・ω・`)