災害に強い自治体が直面する大いなる試練

台風19号の千葉直撃は不可避となりました(´・ω・`)

気象庁や民間予報会社、在日米軍の台風進路予想は…

何れも千葉直撃で一致しており、間違いなく台風19号は千葉県直上を通過します。世界の主要気象機関も、今回の台風19号を注視しており、甚大な被害発生が懸念されます。すでの多くのメディアでも警告を発しており、その脅威度について今さら詳しく語る必要もないでしょう。

少なくとも、前回の台風15号ファクサイよりも強くて、規模も大きいだけあり、千葉県のみならず首都圏全域への影響は図り知れません。もはや、東側の太平洋上へ逸れてくれる見込みもなくなりました。後はやるべき事をやるのみです。水、食糧などの非常用品の準備です。

台風15号による被害が未だ多く残されている最中、千葉県南部で家屋を損傷された方には酷かもしれませんが、とにかく無事に乗り切れる事を祈らんばかりです。

同じ千葉県民としてあらゆる形での支援と協力を惜しみません。

どうか無事でいて欲しい。

しかし、印西市も今回ばかりは前回のようにいかないかも知れません。最悪、首都圏大停電、広域断水が発生するかもしれません。台風15号で、停電と言う思わぬ脆弱性を晒した印西市/千葉ニュータウン。でも、地震にしろ台風にしろ災害は不可避です。

問題は災害にどう対処して、最善の結果が出せるかです。

鉄道、道路の寸断も予想されますので、物流網も大きな被害を被ることが予想されます。東日本大震災直後の時のように、首都圏から食糧や物資が足らなくなる事態が発生しないとも限りません。明日中に必要なものを買い揃えて置きましょう。落ち着いて冷静になり、よく考えて行動しましょう。

用心に越して、停電と断水の発生、車での移動も困難になる前提で行動、準備しておきましょう。地震とは違い、台風は事前の準備と対策、ダメージコントロールが可能です。

真の住みよさは住民の回復力にあります。

今回も印西市のみんなで力を合わせて困難を乗り切りましょう(´・ω・`)

by 印西太郎

関連記事

千葉県の禍根

台風15号の余波が各所に及んでいます(´・ω・`) 県による十分な情報収集と中央政府との連携が行われず被害が拡大… さらに、様々な憶測や不確定な情報がネット上を飛び交い、千葉県全域停電なるデマまで流れました。とは言え、災害発生時は、どこもかしこも混乱状態に陥りますから、すべてをすべて県の責任にするのも酷でしょう。限られた条件の中、現場で奮闘した県職員も多くい …

多くの課題を残した台風19号・注目を集める武蔵小杉タワマン街

第一級警戒態勢が取られた台風19号(´・ω・`) 台風でスーパーやコンビニの商品棚がガラガラになったのは珍しいと思います。 前回の台風15号の反省を踏まえ、今回の台風19号では各方面で事前に強い警鐘が鳴らされ、首都圏では一週間くらい前から注目を集めていました。千葉大停電ならぬ首都圏大停電すら警戒されていました。このため、被害は意外にも、長野県や東北地方に集中 …

みんなの創意工夫で災害を乗り越える

千葉県に大きな試練を課した台風15号(´・ω・`) ようやく、復旧の目途が見え始めて来ました。 千葉県南部の停電も大幅に解消され、今後は、屋根等、住宅を破損された方への何らかの支援が必要になると思われます。すでにニュースでご存知の方も多いと思いますが、この件に関して、国が特例的に救済する方向で調整に入りました。具体的には、一部屋根の修理費用を負担すると言った …

もらってうれしい印西銘菓「百裂拳ひよこ饅頭」市内のどこかでこっそり好評販売中(´・ω・`)