多くの課題を残した台風19号・自治体の避難所は誰のもの?

本当に悩ましい課題を多く残した台風19号(´・ω・`)

台東区の避難所で起きた出来事がえらい物議を醸しました。

台東区は場所柄、ホームレスや路上生活者がわりと多い感じのする自治体です。自分も青春時代を台東区内にある学校で過ごしましたから土地勘もあります。別に住んでいた訳ではありませんが、想い出がいっぱい詰まった自治体です。個人的には、鶯谷駅周辺の街並みと雰囲気が好きで、神保町の古書街と並んでよく散歩してました。

台風19号が関東に襲来した際、台東区が避難所にやって来たホームレスを非情にも追い返し、あの猛烈な突風の吹き荒れる中、放置しました。この台東区の対応に賛否両論、激しい意見がぶつかり合い、強い議論が巻き起こりました。どちらの言い分も的を得ていて、一筋縄では行かなかった問題と言えるでしょう。

まず、両者の意見をまとめて見ましょう。

区の対応に賛成する意見ですが…

  • 台東区が開設した避難所は台東区民のもの。区民税を納めていない者に利用する権利はない。
  • 強烈に臭い。同じ空間で一晩過ごすにはきつ過ぎる。
  • 衛生上の問題が発生する。何らかの伝染病などに感染する恐れもある。
  • 何をされるか怖い。

区の対応に反対する意見ですが…

  • 台東区に住所を持たない人は避難できないの?緊急時にそれはひどい。
  • 別室を用意するなど柔軟な対応くらいできたはずだ。
  • 土地柄から十分に予見、想定できた出来事のはず。衛生上うんぬんかんぬんは言い訳に過ぎない。
  • 運命なんてわからんもの。誰でもホームレスになる可能性はある。偏見は良くない。

どちらの言い分も正しいと言えば正しいと言えます。

しかし、ホームレスだろうが宇宙人だろうが誰であろうが、同じ血の通った人間なのですから、まずは受け入れるべきだと思います。すでに多くの意見が上がっている通り、別室くらい用意はできたはずです。ホームレスの方もそのくらい察して、素直に係の誘導に従うと思います。

オレもみんなと一緒がいい

なんて言うホームレスの人は、現実的にまずいないと思います。

単に、対応した区役所職員が、決められた手順以外はやりたがらない物臭な人であっただけに思います。きっと、当時は「ちっ、面倒なヤツが来た」くらいにしか思っていないでしょう。そして今は「オレは規則を守っただけ」と知らん顔をして過ごしていると思います。

ぶっちゃけ、嫌な人だ。

ま~あ、自分の勝手な想像ですが、どこか遠い場所を旅行中、何か困った事態に遭遇した場合、現地の警察や役所を頼るなよ。と言いたくなる。山北町での出来事もそうですが、規則ガー規則ガー規則ガーと言って、結局、めんどうな事をやりたくないだけが本音だと思います。

そう言えば…

K岩知事が謝罪したようですが信じないな(´・ω・`)

by 印西太郎

自分は個人事業主だけど法人化したら会社名は西インド会社にする(´・ω・`)