カレー風評被害

遂にカレーで全国に向けて立ち上がった印西市(´・ω・`)

限定販売なため序盤…かどうか知りませんが、続編を期待したいところです。

日本一インドっぽい自治体として、これに勝る地域振興策・まちおこしは他にないでしょう。ぜひ、ルータイプの印西カレーも期待したいところです。いつの日か…全国のスーパーやコンビニの商品棚に並ぶ印西カレーの箱々の山を見たいものです。

元祖住みよさ日本一の自治体が夢見る野望は、決して潰える事はありません。しかし、ここに来て、我らが印西市の野望を挫く悪の勢力が登場して来ました。

その国の名はヒョーゴスラビア

台風19号の騒ぎの裏で、ニュースや新聞などで連日連夜、その実態が次々と明るみとなり反吐が出る思いになっている方は多いと思います。

神戸市教師間いじめ問題です。情報も錯綜し、どれが真実で噂なのか…事態の推移を慎重に見極めていましたが、どうも、若い女性教員に対する〇〇〇強要は事実のようでした。なんですか、この鬼畜な所業は!!加害男性教員が後輩の若い女性教員に対して〇〇〇を強要です!!

繰り返し強調しておきます。

神戸市の教員が若い女性に対して〇〇〇を強要ですよ!!

いや、これは強盗傷害、非現住建造物放火並みに重い犯罪だろう。

結局、激辛カレーを目に入れられた被害教員が警察に被害届を提出、ヒョーゴスラビア国家警察も刑事事件として捜査に乗り出す方針のようです。これに合わせ、ヒョーゴスラビア教育員会は、子供達の精神的悪影響を懸念してカレー禁止令を発布しました。いや、違うだろう。カレーは悪くないだろうorz

みなさん、幼き日々を思い起こして下さい。

学校の給食がカレーの日だったり、その日の自宅での夕飯がカレーだと…なんか、訳もなくワクテカとなりテンションが上がった人も多いことでしょう。カレーが嫌いな人はいません。子供達にとってカレーは夢であり希望なんです。一連のヒョーゴスラビア教育員会の暴挙に、全国のカレー屋さんも激怒です。

ツイッター上でも 「それは違うだろう!!」 「ヒョーゴスラビア教育員会はバカか?」と罵詈雑言の嵐です。全国カレー戦争の勃発か?

遂に恐れていた事態が発生しました。

かつて、和歌山県もカレーで辛酸を嘗めさせられました。

それにしても…

カレー粉の使用はやめて、味付けを変えて別の何かを作ると弁明していますが、普通にポトフを作りますと言えないあたりが実に怪しい。

学校給食で闇鍋でも作るのだろうか?

ジャガイモと玉ねぎと人参で…どんな煮物を作るつもりなのか見物だ。普通にポトフを作る場合…追加のブロッコリーの購入代金は、神戸市の教職員の給料から賄うべきだろう。加害教員どもは反省文と称して声明は発表したが…うんなもん誰が信じるか。

一生…

カレーに怯えて暮らすといい(´・ω・`)

by 印西太郎

印西市は印旛沼の西側にあったから印西なんだからね(´・ω・`)