青春が売りの知事さんは時代劇にでも方向性を変えたのか?

ご存知の方も多いと思いますが(´・ω・`)

あのM田知事にトンデモない疑惑が浮上しました。

あろう事か…台風15号が千葉県に襲来した翌日、公用車で芝山町の自宅へ帰宅、その後、周辺の自治体を自家用車に乗り換えて「お忍び」で被害状況を視察したと言うものです。

タイミング等いろいろな問題もありますが、たしかに、災害現場を視察して見て回るのもお偉いさんの役目の一つです。しかし、公式記録から芝山町での出来事はすべてなかった事にして、当時は千葉市内にいたと言う事にしていた点が疑惑と疑念を集め、先日からのニュース報道の通りの内容となっております。

本人いわく…

俺様が来ると分ると皆委縮してしまい復旧活動の妨げとなる

だから、プライベートな形で視察したとの事です。

さらに、自家用車に乗り換えたんだから、公私のケジメはちゃんとついている等と意味不明な弁明を繰り返す始末です。現段階において、おおむね世間の見方は「自分の家が心配で見に行ったのでは?」であり、自分もまったく同感です。ま~あ、知事さんも人間ですから、そういう気持ちが強くなるのは仕方がないのかもしれません。

この情報化時代、時代劇じゃあるまいし、今時、お忍びで行動する理由はないでしょう。

公用車の業務日報を事実上改ざんした訳ですから、もう確信犯でしょう。

ああ、俺様の家が…

猛烈に気になる。

毎週末、湯河原町の別荘へ公用車で往復していた某前都知事さんを彷彿とさせます。いえ、さすがに、某前都知事さんは国際政治経済と危機管理に【いちおうは】精通したスペシャリストです。某前都知事さんが現千葉県知事だったら、さすがにそんなマネはしなかったでしょう。

きっと、県庁で陣頭指揮を取っていたはずです。

そして、秘書課の職員に自宅へ見させに行かせ、自分の家族の世話まで職員に押し付けるケチなスタンスを断固貫き通していた事でしょう。

すでに、多くの人がツッコミを入れていると思いますが…どうせ視察するなら一番被害の大きな場所へ行くべきだし、タイミング的に見ても、そう簡単に司令塔がノコノコ歩き回るものでもありません。やはり、形だけのポーズでも構いませんから、県庁で指揮を取っていれば良かったのです。

オレは〇能だ。でも…

すべての責任はオレが取るから

みんな、やりたいように最善を尽くしてくれ。とでも言っていれば、多少は違っていた事でしょう。

もちろん、みんなやりたいようにやったら混乱して、県庁内が機能不全に陥るリスクがありますから、これはある意味で一か八かの究極の選択になります。やっぱり、知事が指揮を取るのが理想でしょう。

思えば、今から20年以上も前に兵庫県を襲った阪神淡路大震災の際は…

当時の村山首相も、今回と同じく初動体制の遅れと不手際が指摘され、強い批判と非難を浴びました。しかし、その後、村山首相は「責任は全部オレが取るから」と、超法規的なものも含め、現場にすべてを委ねました。

これにより、すべて、ささいな程度のものだったようですが、正規の法律手続や事務手続を経ずして、復旧と救助を優先させるため、強引な対応を行った現場もあったようです。もちろん、当時の村山首相に対する思いや考えは人それぞれでしょう。以上は、あくまでも自分個人の思いを少しだけ混ぜたに過ぎません。

でも、やっぱり…

軍曹さんとタレント上がりとではぜんぜん違う気がする(´・ω・`)

by 印西太郎

ボートレースいんば…なんてものがあったらいいな(´・ω・`)