これと言ったインパクトが何もない印西市

Tweet  FB  G+  B!  LINE

住みよさランキングで全国から注目を集めるも…何かが足らない千葉県印西市―

住み良い?だから何?

不動産屋さんのステマじゃないの?

あの秘境が?

そんな非情な声すら聞こえて来ます(´・ω・`)

やっぱり、これと言ったインパクトが何もないのは致命的だと思います。

例えば、宇都宮市と言われたら多くの方は瞬間的に餃子を思い浮かべる事でしょう。

しかし、印西市と言われたら…

いまだに「それって、何県にある市なの?」です。

もう、昔の印旛郡印西町と言ったほうが印旛高や印旛沼のイメージが強いので納得してもらえます。

印西市より印旛ナントカ市の方が良かったのかもしれませんorz

現実は…

印西市?ぶっちゃけ、何があるの?

です(´・ω・`)

これは致し方のない話です。

だって、本当に何もありません。印西市は何もなかった秘境地帯から、突如として誕生したニュータウンだからです。だから、伝統や文化なんてものはありません。

しかし、希望がないわけでもありません。

伝説なら今からでも作る事は可能だと思います

印西市は新興自治体であるが故に何もありませんが…

売りとなりそうになるものがまったくない訳でもありません。

印西市は全国から多くの人が集まって暮らす県民のるつぼと化した世界です。印西市は国家で例えたらアメリカみたいなようなもので、アメリカ料理なんて耳にした事がないように、現状における印西市にこれと言ったインパクトはありません。

でも、アメリカには世界から多くの人が集まって暮らし、それぞれの持ち寄った文化が根付いています。全国から多くの人の集まって暮らす印西市にも同じ事ができないはずはありません。

だから言って、直球では物足りません。

直球だとインパクトに欠けます。

名古屋めし台湾ラーメンアメリカン

と言った感じのノリで、少しばかりひねりを入れた複合的な文化産物を生み出すことは可能だと思います。

もう、これは印西市だからこそできる技だと思います。文化産物と言うよりは文化異物かもしれませんが、そのくらいでないと全国に向けた宣伝材料に使えません(´・ω・`)

まずは…

想像の斜め上を行く斬新な食材で味噌ピー唐揚げを作る

ことから始めてみるといいかもしれません。

例えば…印旛沼のカミツキガメを使って見るとか(´・ω・`)

唐揚げは何も鶏でなくても構わないはずです。

讃岐うどんであろうが、ほうとうであろうが、カミツキガメであろうが、とりあえず、丸めて揚げられればなんでもOKなはずです。

キルラキルの食卓シーンで登場するコロッケじゃありませんが…

なんだかよくわからないものが入った鶏風味の味噌ピー唐揚げ

とでも称して売り出せば良いと思います。

印西花火大会の失敗の原因はUFO(´・ω・`)