生まれた場所が悪い?不遇嘆く40代

Tweet  FB  B!  LINE

世代に関係なく楽しく暮らせる千葉県印西市―

住みよさランキングで注目を集める印西市は、老いも若きも関係なく楽しく生活ができる自治体です。

老後の事を考えると、少しばかり不安を感じる環境ですが…発展の余地はまだ十分にあるので、リーマンショックのような大恐慌が来ない限り大丈夫だと思います(´・ω・`)

ところで、リーマンショックと言えば…

今からちょうど10年前に起きた事件ですね。あれで人生を大きく狂わされた人も少なくないはずです。でも、オイルショックやバブル経済崩壊など、こういった経済の一大事は世代や年代に関係なく全員が影響を受けるものです。

しかし…

新卒時にダブったら人生修羅モードへ突入

です。ま~そんな自分も40代の就職氷河期世代なんですけど(´・ω・`)

日本では、新卒時に入社した会社でのキャリアが、その後の人生の方向性が決まると言っても過言でないくらい新卒カードは超重要です。ここで切り方を間違えると人生を棒に振ることになります。しかし、切り方以前に切りたくも切れなかった就職氷河期世代は戦後最大の悲惨な世代と言えます。

就職氷河期世代は同時に団塊Jr、第二次ベビーブーム世代とも重なりますので、その人数の多さから競争も凄まじく激しく、就職以前に進学でも辛酸をなめさせられた世代であります。

大学合格を目指して4浪、5浪、6浪

する人がいたのも珍しくありませんでした(´・ω・`)

自分の知り合いの中にも3浪なんてゴロゴロいましたよ。中には医学部目指して5浪したヤツも…本当に生まれた時代が悪かったとしか言いようがありません。それ以外の時代に生まれていたとしたら、そんなに苦労せず人生はひらけていたでしょう。本当に生まれた時代が悪かった。

それ故、他の世代と比べて…

性格のひん曲がった人が多い年代

となっております(´・ω・`)

もちろん40代の全員がと言いません。厚みのある世代であるため、そういった人が目立っているだけかもしれません。どの世代も性格に問題のある人は一定数含まれています。

しかし…

競争からあぶれた者の怨みの念が強い世代

であるのは間違いありません(´・ω・`)

そういった人は、自分と他人を比較をして上か下かと言った感じの意識を強く持っています。生まれた時代はおろか生まれた場所にすらこだわりを持ちます。

上で紹介した医学部目指して5浪した人は、自分の学生時代のバイト先の人だったんですけど…北海道から上京して来ておいて、東京に住んでいる事に優越感を持っていた謎な人でした。千葉は田舎、埼玉はダサイタマとさんざん周辺他県民をこき下ろしてくれました。

この人に限らず、どっちが都会でどっちが田舎と言った感じに、今住んでいる場所で勝ち負け判定をするような人は、こういった屈折した境遇の者に多い傾向が見受けられます。

どっちが都会でどっちが田舎といった感じの論争を好むのは、むしろ田舎に住んでいる人だったりするんですが、さらに傾向として40代が多いような気がします。

大都会に暮らす地方出身の40代はとにかく我が強い

のは間違いありません(´・ω・`)

とは言え、良い意味でとらえるならハングリー精神旺盛で上昇志向の強い方と言えます。挫折をバネに社会で成功を果たす人が多いのも、この条件の該当する人である点は最後に付け加えておきます。

by とある印西市民の逆襲

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。

関連コンテンツ

辛味噌ピーナッツであえた煮付けた麩の唐揚「辛子煮子麩(からしにこふ)」を食べた事はあるかい(´・ω・`)