印西Fever

最新情報

暗黒時代の成田線沿線の町内会事情

印西市と言うと千葉ニューのURばかり注目されがちですが―

実は、成田線の木下駅と小林駅周辺が千葉ニューに先立ち宅地の開発と販売が進められました。

今となっては本当に信じがたい話ですが、成田線沿線はちょいとした首都圏のベットタウンとして注目されていた時期があります。印西市のみならず、隣接する我孫子市や栄町などでも同沿線の宅地開発が進められました。

しかし、千葉ニュータウンとは違い、分譲の戸建住宅販売がメインであったため住民の顔ぶれがほとんど変わる事なく、もはや、成田線沿線の新住民も旧住民と変わらぬ感じになっております。

そして、同時に…

加速度的な高齢化問題が深刻な新興住宅街

ともなっております。

どこの世帯も似たような家族構成と世代であったため、子供が大きく育つと、就職のため東京などの都市部へ一斉に転出してしまい、老いた親世代達が残されている感じです。

転入時は…

ガキんちょの泣き声とDQN工房の喚き声でやかましい街

でしたが、今は実に静かになったもんです(´・ω・`)

また、新住民と旧住民との間でさまざまな軋轢なんかもありました。

当時は、住民の多くが血気盛んな30~40代であったため、どうしてもそういった問題が発生しました。現在は、新旧双方とも、みんな爺さん婆さんになって意気消沈、ケンカなんかする気力も消失して鎮静化しております。原因の多くは、神社の維持費や修繕積立金、祭りの取り決めなんかで揉めていたようです。

本当にアグレッシブな環境でしたorz

新興住宅街の中を…

おい、ごらぁああああ!!

とか、

やんのかてめぇえええ!!

DQN工房同士のケンカ騒ぎなのか…

そんな大きな声が轟いていたのは遠い過去の話です(´・ω・`)

自分と妹は…

なんでこんなマッドマックスな街に引っ越しを決断したのか?

父を責めるも、元気があってよろしい等と能天気なことしか言わず凹みました。

ぶっちゃけ、松戸市なんかよりもガラが悪く本当に凹みました。駅前では、怪しげな宗教団体の勧誘が行われていたりと、当時の印西町、成田線沿線の住宅街は、

完全に…

世紀末救世主伝説状態

でした。

もちろん、今はそんな事ありませんのでご安心を(´・ω・`)

当時は、将来の事は考えたら、わりとマジで印西町で生活を続ける事に危機感を覚えました。

結局…

成田線に救世主(メシア)はやって来る事なく時間がもろもろの問題を解決

したような感じになりますorz

町内会全員、さらに老いさらばえて、もっと静かになればええわ(´・ω・`)

現在でもすげー喚き声がたまに住宅街を轟く事があるorz

本当に何だろう。

そういった田舎の嫌な部分も含めて、週末田舎暮らし的な生活ができないなら、印西市への転入は北総線沿線の千葉ニューしか選択肢はありません(´・ω・`)