印西Fever

最新情報

突っ込みどころ満載なボランティア募集

もう、関係ないのに五輪に向け全面協力体制になる千葉県印西市―

印西市役所ではオリンピック推進室なる専属部署を設け、五輪ボランティアの募集を画策しています。

五輪記録映像のエンディングロールに…

協力:千葉県印西市

なんて流れるかどうかは知りませんが、その期待はあっさり裏切られる事でしょう。軽く調べてみたところ、首都圏近郊のどこの市町村役場でも似たような感じの部署やプロジェクトを立ち上げております。

残念ながら…

協力:千葉県、以下省略

で済まされる事でしょう。

そりゃ~そうでしょう。東京オリンピックの記録映像は、ボランティアスタッフの手によって作られる予定なんですから、無償でいちいち、そんな細かい作業なんかやってられません。

ええ、遂に、このブラックボランティア問題も佳境に入りつつあります。東京オリンピック開催まで、もう残りわずか2年です。

もろもろの準備などを考えれば…

これ以上の遅延は許されないデッドライン

に差し掛かっているような気がします。

流石にサマータイム導入は断念したようですが…ボランティア募集は、その対象がどんどん広がり、遂にスポーツドクターをはじめとする医療分野まで及んでいます。いくらなんでも無茶過ぎます。高潔で高尚な熱き志を持った医師がホイホイ応募にやって来ると本気で信じているようです。

もういっその事、国境なき医師団にならって…

報酬なき医師団

でも結成して、自虐路線にでも走った方が、まだ望みが持てます。

それでもやって来る先生なんているとは思えません。にしても、この常識はずれなボランティア募集要項を作成している浮世離れした担当者は、完全に脳内お花畑状態としか思えません。

少なくとも…

世俗の事情や一般常識に明るくないボンボン

であるのは間違いありません。

一部では、スポンサー企業社員の強制動員が検討され始めていますが、大学生や高専生の動員に向け、文科省が五輪開催年度の学事スケジュールを変更するよう通達を出すなど、次第に募集のやり口が際どくなりつつあります。最近では、中高生枠の設置に向け検討に入っているそうです。

もしかすると、2020年は…

就学旅行を兼ねた五輪ボランティア

ブームになるかもしれません。

五輪開催期間中は、どの旅館やホテルも満員になることが予想されます。すでに、旅行代理店などが自前の枠を確保するため躍起になっており、個人での予約が難しい状況になりつつあります。また、例え予約できたとしても、繁忙期料金になる事でしょうから普段と比べて何割か増しになると思われます。いずれにせよ、地方からの個人でのボランティアへ参加は、金銭面から見ても困難となるでしょう。

もしかすると、五輪ボランティアツアーと称する格安のパッケージサービスが登場して来るかもしれませんが…

そして、五輪問題では、しばしば破格な予算に目が向けられるがちですが…

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の公式ウェブサイトです。大会に関する最新ニュースやイベント情報、大会ビジョンや会場計画をご紹介します。
観戦チケット|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 - 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組...

観戦チケットも決して安いものではありません。売上も相当なものになると思われます。だったら、気前よく有償で五輪スタッフを雇用した方が世のため人のためな気がします。一方で、ボランティアを募集するために流すCMの制作予算が4000万円も計上されているんですから、人として普通に釈然としません。大会組織委員会の役員は儲けるだけ儲けて、あとは素知らぬ顔で通すつもりなんですかね。