印西市の農産物

Tweet  FB  B!  LINE

主要産業は小売業な千葉県印西市―

とにかく、お店の数が半端なくあり商業施設が充実しまくりですので、印西市の主要産業は?と聞かれたら、否応なしに小売業と言えるでしょう。

近年では、千葉ニュータウン中央駅周辺にはデータセンターや巨大物流基地なんかが進出して来ていますので、IT関連や物流なんかの業種も急速な勢いで発展しつつあります。とは言え、労働人口的に見たら、あきらかに断トツで小売業です。印西市の主要産業は間違いなく小売業です。

ところで、小売りと言えば商売、商売と言えば商人ですが…よく、近江商人の通った後はペンペン草も生えないなんて言われています。しかし、印西市において、好景気だろうと不景気だろうと慢性的に店員の足らない状態であるため、印西商人は激務のあまり…

頭にぺんぺん草でも生やしていそうな

店員さんが多い傾向にあります。

ここまでは、黎明時代から現在の黄金時代までの話…

暗黒時代以前から続く業種はと言えば、もちろん第一次産業たる「農業」ですね。首都圏の秘境と言われていた印西町にも、きちんとした農業は確立していました。ただし、密林地帯の中での農業になりますので、規模はそれほどでもなく本当に細々な感じのものになります。

なんだこの生い茂る木々は!?

と思いきや、梨の栽培農家だったもしますので、見かけで騙されてはいけません。印西市の梨のふるさと納税の返礼品に選定しているくらいです。どうも、ふなっしーの影響があるためか、梨と言えば千葉県のイメージが定着していますが、印西市においては、梨もそうですが、それ以外にも自慢の農産物があります。

印西市は、何気にスイカ王国でもあります。その名も…

船穂スイカ

と称するものがあります。スイカと言えば、同じ千葉県内の富里市や八街市をイメージしますが…

実は、印西市内の密林地帯のわずかな間隙で密やかに栽培されています。その特異な環境での丹精を込めた栽培になることから、シャキシャキ感と爽快な甘みが特徴となるスイカとなります。出荷量も僅少となるので、超高級かどうかは知りませんが、そんな感じになると思います。

さらには、隠れたメロン王国でもあります。その名も…

印西メロン

と称するものがあります。メロンと言えば、北海道や山形県、熊本県あたりをイメージしますが…

これも実は、印西市内の未開拓地のわずかな土地で密やかに栽培されています。千葉県のメロン生産量なんて全国的に見るとたかが知れていますが、そんな中にあって作られるものは価値があるものだと思います。かなり丁寧に栽培されているので、超高級かどうかは知りませんが、そんな感じになると思います。

船穂スイカと印西メロンとも、時期になれば、印西市内の直販所で入手できます。お近くにお越しの際は、ぜひ、お買い求めいただきご賞味下さい。

市内および周辺自治体で流通している程度に留まります。なので、全国的に知られたものではありませんが、その希少性のため、それなりの値のするものとなっております。とは言え、同じ印西市でも北部の成田線沿線となると、完全な田園地帯ですので、稲作の方がわりと盛んだったります。

by とある印西市民の逆襲

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。

関連コンテンツ

印西市を「いんにし市」とか「いんせい市」なんて読んだ事のある人は手を上げなさい(´・ω・`)