印西Fever

最新情報

印西市の交通安全を勝手に推進してみる

実は本当に困った問題も多い千葉県印西市―

人が住むに最高のステージが用意された自治体とは言え、やっぱり、問題がまったくないわけでもありません。その困った問題とは交通安全です。

先日、市内でひき逃げ事件が発生し、小林地区在住の70代男性が逮捕されました。信号のない横断歩道を渡っていた小学生をはねて、そのまま逃走。逮捕され「ああ、ガキをはねたけど何か?」と言ったかどうかは知りませんが、恐らく、それに近い感じで半ば開き直って容疑を認めたと思われます。

被害にあった子は救急搬送され、命には別条はなかったものの、本当に胸クソが悪くなります。別に大丈夫だろうくらいの感覚だったんでしょうか。これで逃げ切れば儲けものですし、たとえ捕まったとしても微罪と踏んでいたんでしょう。かなり手慣れた感じがします。

もう、印西警察署も…

プロによる犯行と睨み市内の男性を逮捕

と報道発表してもいいくらいに思えてきます。

事件が発生した場所は、小林地区の小林北にあるT字路の信号のない横断報道と報道されておりましたので、googleマップであらためて該当地区を俯瞰してみたところ、たぶん、マルエツ小林店の近くと思われます。

自分もマルエツ小林店へは何度か買い物へ行ってことがあるので、だいたい現場の雰囲気はわかりますが…本当に人がおらず閑散とした場所です。道幅はかなり広くT字路だったとは言え見晴らしは決して悪くありません。余程、不注意でない限り事故は起こりえません。

横断中の人がいるにも関わず、歩道に強引に割り込んで来たり、猛スピードで突っ込んで来て人がいる目の前で急停止して「早く渡れ」と言わんばかりに煽る本当にどうしようもない人がいます。でも、こういった行為をする人と言いますか車には特徴があります。

ぶっちゃけですが…

古臭い感じのする軽自動車は要注意

ですね。

信号無視や逆走、車線跨ぎなどの危険運転をするような車は、薄汚れた感じのする軽ばかりですね。今回の事件で逮捕された犯人の運転していた車も軽のようです。偏見で言う訳じゃありませんが、少なくとも、それなりの値段のする車に乗っている人で、そんな危険な運転をする人は見かけた事がありません。

よく…

テカった黒の軽自動車は危険な運転をする傾向があるので注意

なんて話を聞いたことのある人は多いと思います。

免許取りたての若い方がそうですね。対して、薄汚れていたり、古臭い感じのするシルバーの軽自動車は高齢者による無謀な運転が多いような気がします。印西市は高齢ドライバーが多いので、その点を留意して車を運転すると良いでしょう。とは言え、あくまでも、個人的な所感と言いますか感想です。

ついでと言っては何ですが…某大手物流会社にはあきれるばかりです。業務車両でコンビニ駐車場をショートカットしたり、荷台の扉をびらびら開放させながら走行、果ては信号無視とあきれるばかりです。もう、主要な交差点に監視カメラでも設置した方が良いように思えます。