逆に今ないものを探す

Tweet  FB  G+  B!  LINE

かつては何もなかった千葉県印西市―

陸の孤島と呼ばれ、首都圏の秘境だった印西市も、現在は何でもありの自治体へ変貌を遂げました。

商業施設も超充実しており、全国的に展開している有名企業の店舗ならほぼ印西市にあります。逆に、今ないものや足らないものは、印西市のさらなる発展の可能性を秘めた着眼点とも言えます。そこで、一番わかりやすいのが市民の不安や戸惑いの声でしょう。

北総線の運賃問題はすでに分かり切った話なので、ここで触れるのはやめます。これを持ち出したらぶっちぎりトップの問題点となります。ぶっちゃけ、北総線の話にはキリがありません。現在はバス路線も拡充化され、言われているほど頭を痛める問題ではありません。

もう、北総線は…

大人の事情をくみ取り印西市民として生暖かく見守り続ける

のが現実的です。理想ばかりではどうになりません。

また、印西市は環境が良く住宅を購入するなら便利そうだけど…長い目線で、足腰の弱る老後の事まで考えると、広い市内を移動するに支障が出て、逆に不便になりそうにも思えます。希望的観測かもしれませんが、この点は未来の技術革新でカバーできそうです。きっと、筋力強化スーツでも売られていることでしょう。

30年後くらいので印西市では…

路上を元気に飛び跳ねる老人の姿はさして珍しいものでなくなる

かもしれません。

これは冗談ではありません。ニュース報道などでご存知の方もいるかもしれませんが、物流業界では作業者の負担軽減を目的とした筋力強化スーツを導入している企業が実際あります。着用も難しくありません。それが20年後、30年後ともなれば、一般の人も利用していないはずがありません。

なんと言いましても、田舎でいて東京至近ですから…ヨドバシの通販なんか、時期や注文したタイミングにもよりますが、特に希望していた訳でもないのに、商品が即日に届いたケースが何件かあります(たぶん閑散期だったからだと思う)。アマゾンの注文も早い方だと思います。ネットスーパーや生協なども活用すれば無問題です。

前置きは長くなりましたが、今の印西市に足らないものは…

何気に後期中等教育機関たる高校でしょうかね。

印旛高校移転の話を聞いた際は…

事実上の廃校とも思える処遇

になんだか釈然としませんでした。

個人的には、印旛明誠高校へ改名、千葉ニュータウンへ移転までする必要があったのか疑問です。明誠高は明誠高で新規開校で、成田線と北総線の沿線それぞれに一校づつくらい高校はあっても良かったような気もします。印旛高校は昭和5年開校で歴史と伝統も長く、甲子園の出場経験校でもありました。

兎にも角にも、印西市はお子さんの高校進学を考えると何かとネックとなる地域です。

次に、市営住宅や県営住宅ですね。

実は…

印西市には公営住宅が一つもありません

現在、千葉ニュータウンのUR賃貸住宅で暮らしている方は、老後の事を考えると、年金生活では少しばかり家賃が負担になるかと思われます。

現時点ではありますが…将来的に、印西市で市営住宅などが整備される見込みや予定もありませんので、賃貸派の方は市外に出て県営住宅などを探すしか道はなくなります。現在のところ、若々しい千葉ニュータウンですが…生涯に渡り賃貸住宅に住み続けることを考えている人は、印西市では、この点は留意しておいた方が良いです。

もちろん、お金いっぱい持ってますって人は別ですが…

成田線沿線や千葉ニュータウンから遠く外れた、もう、とんでもなく条件の悪い場所でも構わないと言うのであれば、月2~3万円程度で借りる事のできる民間の物件はあるにはあります。やっぱり、なんだかんだ印西市は田舎ですから。でも、貸してくれるか不安。田舎暮らしを望む若者ならともかく、高齢者となると難しいでしょう。

最後に上げたいのが、全国的通用する超絶インパクトのある名物です。

いや…もう止めておきましょう。

印西市で本当にないお店は…東急ハンズくらいかorz

印西市は印旛沼の西側にあったから印西なんだからね(´・ω・`)