印西Fever

最新情報

賢さ日本一の消費者の住む自治体に変わるために

お買い物天国で住む人の自制心が問われる千葉県印西市―

都内や横浜などと比較すると、物価水準は低いんじゃないかなと思います。

千葉ニュータウンには、本当にたくさんのお店がありますので、商業施設同士の競合意識、業者間競争による市場原理みたいなものは、強く働いている傾向にあると思います。印西市は、しばしば、北総線の運賃問題がズームアップされがちですが、こういった感じで他の方面での経済的メリットも多くあります。

でも、ついうっかり、衝動的にホイホイ買い物しないよう注意しましょう。

ただし…

印西市の破壊的な雇用環境から店員の質はアレ

な傾向です(´・ω・`)

現状、東京オリンピックに向け、全国的にウキウキモードなので、この手の問題は印西市に限った話ではないと思います。景気改善に伴う人手不足は、往々にして、人々の懐具合を温かくするだけでなく、慢心から職場の劣化現象も招きがちです。接客業ともなると、気づかぬうちに雰囲気の悪いお店になっていたりします。

特に…

印西市は経済のリトマス試験紙的な人造自治体

なので、そういった問題や現象が顕著に観察できる場所だと思います。

客との会話や応対ができず無言な店員とか、バックヤードに逃げる店員とか、キョどる店員とか…他の地域じゃ滅多に見られんものでしょう。知り合いのそれ関係者から聞く話でも、特段待遇が悪い訳でもないはずなのに、バイトのバックレや無断欠勤も多く困っているとのことです。

だいたい…

店員の目が〇んでる

事自体には、同情の念すら覚えます。

レジで精算を終え、この死んだ目をした店員からゾンビの唸り声かのごとき「ありがとうございました」なんて言われても背筋が寒くなるだけです。

思わず、去り際に振り返って…

お前はすでに〇んでいる

と指差し呼称したくなります。

別に、このブログを通じて、店員の態度が気に入らないとか文句を言いたい訳ではありません。住みよさ日本一のみならず、賢さ日本一の消費者の住む自治体として全国に認知されるようになれば良い…そんな前向きな気持ちから意見を主張したいだけです。

店員さんの態度は致し方ありません。きっと、何かワケがあるんでしょう。逆に、その程度の事でイライラしても仕方ありません。それよりも…

印西市はスーパーの入れ替わり立ち代わりがわりと激しい場所

です。

あらゆるお店の種類の中で、やはり、スーパーはお買い物生活の基盤となる重要な場所です。普段使っているスーパーに、いきなり撤退されるとなると、住んでいる場所によってはかなり困ります。でも、事前にそんな兆候が察知できれば、印西ライフで急所を突かれてアタフタする事もないでしょう。

撤退するスーパーにはそれなりの理由と言いますか、以下のような特徴が店頭に表立って出てきます。

店員の士気も下がり、投げやりになるのは避けがたいものです。一番わかりやすいのは、お店に電話した時の相手側の態度ですね。市内でアルバイトやパートをお探し方で、採用面接の申し込み電話をする際は以下の点を注意すると良いでしょう。

間もなく撤退予定のお店なんかに…

しんがりとして滅亡の淵に立たされる

繋ぎ要員として採用なんかされたくありません。

ア~とかウ~と言った相槌が多く、相手の声が〇んでいる。会社としてまともな意識を持っているお店なら「どこ部門希望ですか?」や「週何日出勤できますか?」と条件を確認して来るのに、最初からいきなり「〇〇部門でしか空きがないな~」と投げやり。

ただし、必要もないのに、むやみやたらに電話はしないようにお願いします。ただの業務妨害です。絶対にやめてください。

千葉ニューイオンのネットスーパーはじめ、印西市内には複数の生協もあります。生協が潰れるなんて事はほぼないですし、そういったものも普段から活用して慣れておきましょう。

印西市は都会のような利便性の高い生活ができる反面、ある日突然…

超ド田舎の生活環境に叩き込まれるリスク

のある場所です。

特に、車のない方、もうすぐ車を手放す予定の方は、買い物手段はいくつか確保しておきましょう。アマゾンダッシュボタンなんかもあれば尚可だと思います。最後に念のため書き添えておきますが…まじめに頑張る店員さんは別ですよ。まじめに仕事する店員さんにはエールっす!!

印西市ととも貴方の人生に栄光あれ\(^o^)/