印西市民の性格はどんな感じよ?

Tweet  FB  G+  B!  LINE

今や全国から羨望の眼差しを集める千葉県印西市―

首都圏で住まい探しをする際、何かのきまぐれから、印西市を転居先の候補地の一つとして検討する方も中にはいるかと思います。居住環境については、いまさら詳細に言及する必要もないでしょう。

都会と田舎の良いところ取りをした住みよい街だとか、商業施設が充実していて買い物に困らないだとか…印西市は人が住むには理想的な条件を兼ねそろえた生活環境が整っています。そんなことは、もういいでしょう。それよりも、一番気になる点は人間関係的なものだと思います。

いざ住み始めてから…

印西市民が南馬宿村の住民ような人達だった!?

なんて事が判明してからでは、何もかもが遅すぎます。

でも、ご安心下さい。少なくとも、印西市の生活で、あの村八分と村八分返しで壮絶な村内生活と、村内イベントへの参加、村民同士の闘争を訳もなく強いられる事は一切ありません。あくまでも例えばの話です。しかし、どんなに良い環境であっても、性格的に合う/合わないの問題は気になる点だと思います。印西市民の性格や住民層なんかに関する詳細な情報は欲しいところでしょう。

まず、印西市の住民層ですが…

印西市は、主に、北部の成田線沿線の旧市街地と、中部の北総線沿線の千葉ニュータウンの二つに大きく分けられます。前者は、旧住民と新住民の混合居住エリアで、後者はほぼ100%新住民が居住するエリアとなります。ちなみに、南部は未開拓エリアで、もっぱら田畑やゴルフ場などが広がっており、印西市で最後に残されたフロンティアです。住んでいる人は少なく、旧住民の中の旧住民の方が居住しています。

同じ新住民でも北部と千葉ニュータウンとでは微妙に違います。成田線沿線の新住民は関東圏出身者が多い傾向あります。対して、千葉ニュータウンは遍く全国から集まって来た人達です。全国色が非常に強い傾向があります。同様に、旧住民でも微妙な違いがあります。成田線沿線の旧住民は千葉都民色が強い傾向にありますが、印西市南部の旧住民は生粋の千葉県人になります。

ややこしいので、以下の通りまとめますと…

  • 成田線沿線の新住民は関東色
  • 千葉ニュータウンの新住民は全国色
  • 成田線沿線の旧住民は千葉都民色と千葉県民色の混合
  • 未開発地区の旧住民は100%千葉県民色

と言った感じになります。

次に、それぞれの性格と言いますか傾向ですが…

これは完全に千葉ニュータウンとそれ以外とに大別されます。成田線沿線の新住民はもはや旧住民とほとんど変わらず、保守的で伝統重視な傾向にあります。新旧住民とも高齢化が著しく、新しい物事にも否定的な感じです。対して、千葉ニュータウンの新住民は現状のところ若々しく、旧住民とのしがらみも一切ないため、革新的で自由奔放と言った感じになります。

  • 成田線沿線の新住民はもはや旧住民と変わらない
  • 千葉ニュータウンの新住民は開放的でフレンドリーで人当り良し
  • 成田線沿線の旧住民は保守的で少し閉鎖的な感じ
  • 未開発地区の旧住民は…そもそも他地区住人との接点があまりない!!
  • 全印西市民に共通する傾向としてはマイペースな傾向

印西市は人口密度が低く、環境が良過ぎるため、良くも悪くも危機感がやや薄く、のほほんとした超マイペースな人が多い傾向にあります。

なので…

せっかちな人は印西ライフに不適合かもしれません

いずれにせよ、あまり悪い人はいないと思います。でも、印西市に住むのであれば、やっぱり、URにしろ戸建にしろ千葉ニュータウンのエリアに限るでしょう。千葉ニューの一部の学区ではPTAがないので、生活がすげ~楽♪なんていう親もいます。日本全国から平均以上の方々が集まるエリアです。単に人間のバラエティが豊かであるだけでなく、性格的なものも平均以上の方々が多いと言えます。

大雑把な性格でこまかい事はいちいち気にしないと言うのであれば…

いまからでも、成田線沿線の住宅街は遅くありません。昔に比べて住宅の値段も安くなっておりますし、静かで空気もうまいです。本物の週末田舎暮らしができます。

銀魂に登場して来るようなキャラみたいな性格の持ち主は成田線沿線の方が良い

かもしれません。

成田線沿線は元々カオスな土地柄です。豪快で破天荒な方は、逆に千葉ニュータウンでの生活は向かないかもしれません。東京へ出るには少しばかり時間はかかりますが、JR成田線は運賃が安いですし、車のない方でも、気軽に柏や我孫子、成田などへ買い物や遊びに出かけられます。

ただ、成田線沿線にしろ北総線沿線にしろ…

ぶっちゃけ、従来の旧住民も千葉都民化が進み、新住民との差は縮まりつつあります。旧住民の中にだって、千葉ニューエリアのUR等へ住まいを移し変えた方や、新規に宅地造成された地区に家を買い替えた方だってわりといます。そうなると、もはや、新住民的な感覚の新しいタイプの旧住民です。実際、私の知り合いで数人、そんなタイプの旧住民がいます。彼らはもはや旧住民でありながら新住民です。

これは個人的な予見ですが、後10年くらいもすると、南部の未開発地区を除き…

新旧住民の特徴が均質化して印西市民の総千葉都民化が大きく進んでいる

と思われます。

下手をすると白井市民なんかよりも、東京に対する意識が強まると思います。さらに開発が進み、東京と成田空港の中継拠点、首都圏の道路交通網の要衝、北総地域の中核都市など、あらゆる側面で力を発揮して、印西市は今よりもさらに飛躍して発展している可能性はあるでしょう。

いんざいばんざい(´・ω・`)