実はネット通販・宅配天国な印西市

住む人のカード破産が懸念される買い物天国な千葉県印西市(´・ω・`)

印西市はそれだけお店が充実しています。

パッと考えてみただけでも、ダイエーと東急ハンズくらいかな…

市内に存在しないお店。もっとも、千葉ニューにダイエーはありましたが暗黒時代に撤退しました。そう言った例外を除いて、全国的に有名な会社の店舗は粗方市内に進出しています。

どこの店舗も大規模な駐車場を完備しておりますので、車さえ持っていれば、人生で最高な時を印西市で過ごす事ができるでしょう。

もちろん、週末はある程度は混在しますが…

基本的に出かけ先の駐車場の心配がいらない

が、印西市のカーライフの利点です。

また、印西市は広い道路が完備されまくり、都内のような車の渋滞は皆無です。

ここ数年は、印西市周辺から買い物客がたくさんやって来るようになりましたので、徐々に混在が目立ち始めておりますが、まだまだ余裕な状態で都内ほどではありません。

もう…

基本的に道路も空いており俺だけの一本道を往く覇道状態

です。

印西市のカーライフにおいてナントカな一車線の人生はまずありません。あまり具体的に書くとJASRAC(日本音楽著作権協会)から請求が来てしまいますのでアレとします。

少なくとも、印西市において、〇島みゆきの歌にあるよう、悲壮感を漂わせてハンドルを握っているドライバーは一人もいません。

ただ…

時折、名古屋走りを披露するマッドなお方がいます。

先日も、市内の某所の歩道を歩いていたところ、対向車線を猛烈な勢いで逆走して、前方を走る車を次々追い越して、強引に先頭に割り込む様子を目撃しました。

信号無視も多いです。

印西市に住んでいて残念に思う部分ですね。印西警察署には頑張って欲しいです。

それはさておき…

印西市は首都圏でも稀に見る道路インフラ網が整備された自治体

です。

こんな田舎にこんな道路が必要かってくらい、もう本当にアホみたいに広いひろ~い道路がアチコチ引かれています。なので、宅配便や生協、ネットスーパーの配送は滞りなく行われます。

実は、印西市はネット通販・宅配の天国でもあります。

配送のお仕事をされている方にとって印西市は理想の職場環境

と言えるでしょう。

車で買い物に出かける側にとって便利な場所は、車で商品を届ける側にもまったく同じ事が言えます。長らく印西市に住んでいて、台風の日などを除いて配送遅延にあった事は一度もありません。

都内のように、配送担当の方がイライラしながら仕事をしている様子もなく、全社的にニコニコな方ばかりです。余裕があるのか、自発的に気を利かせて再配達してくれるドライバーさんもいます。

印西市の生活で車はあるに越した事はありませんが…

印西市は車がないと生活できないは都市伝説レベルのただの愚痴

に過ぎません。

北総線の運賃問題と同様に、車を所有するコストを考えたら配送手数料なんて安いもんです。

たしかに、車がないと印西市での生活に自由度が大きく失われるので、それ故に不便と感じるのかもしれません。しかし、絶対的な条件と言う訳でもありません。

工夫次第で何とか生活できるのも印西ライフの強味です。

印西市に転入したら、まず、生協への加入を強くおすすめします。コープみらいとパルシステムがおすすめです。人によっては両方に加入している方もいます。

生協は一般企業のスーパーと違い消費生活協同組合法によって守られた組織です。

そうそう簡単にエリア撤退なんかしません。千葉ニュー中央や印西牧の原のエリア以外で、印西市に長らく住むつもりなら、買い物生活面でのリスクヘッジの意味で生協に加入しておきましょう。

車なくても実は大丈夫(´・ω・`)

by 印西太郎

関連記事

印西市の昔話

北総の中核都市へと発展を続ける千葉県印西市(´・ω・`) 近代化が進む一方で、暗黒時代からの遺産もしっかりと残っております。 具体的には、市内の未開発エリアに残る手付かずの大自然と、一部のどうしようもない旧住民の慣習による問題です。慣習については別の機会で詳しく述べたいと思います。 それはさておき、時代を遡って行くと、現代の北総市になり損ねた新印西市(黄金時 …

カリブ海にあるのに西インド諸島はどうして西インドなの?

奇でもてらったかのような字面と語感のする印西(´・ω・`) 個人的には、印西市よりも印旛市(いんば市)の方が良かったんじゃないのかと思っていましたが…先日、印西市のプロモーション動画が大々的に公開され、何やら話題を呼んでいます。 動画では、一人のインド人青年が印度とカン違いして印西市にやって来たことから話は始まります。 しかし、妙なインド風の音楽とあわせ、市 …

印西市のバス路線

車がないと生活できないと言われる千葉県印西市(´・ω・`) たしかに、印西市で暮らすなら車はあった方が良いでしょう… しかし、印西牧の原地区のように車なんかなくても余裕で生活できるエリアもあります。 また、印西市は東西を軸を開発が進められた歴史的な経緯があるため、どうしも、南北の移動が不得手なイメージがあります。でも、現状において、バス路線もかなり拡充されて …

辛味噌ピーナッツであえた煮付けた麩の唐揚「辛子煮子麩(からしにこふ)」を食べた事はあるかい(´・ω・`)