印西Fever
おもしろさ日本一の千葉県印西市を紹介するブログ

ハロ印で明るい人口計画

人口10万人になりお祝いムードな千葉県印西市(´・ω・`)

記念すべき何かをやらずにはいられまいとイルミライ印西も企画しました。

以降、毎年やるようになるのかな?一発ネタで終わらない事を祈ります。また、来年も期待したいところです。

かつての東京ミレナリオや、現在の東京ミチテラスと比べると規模はそれほど大きくありませんが、一人一人の印西市民の心の中では世界一の電飾祭として認知されているものだと信じています。

また、これと時期を合わせるように、印西市ではハロ印なるスペシャルイベントも開催しました。

多摩ニュータウンにサンリオピューロランドがあるもんですから、印西市もこれにならい…

ハローキティで何か一発やるのか?

と思いきや、ハロウィンの関連イベントでした。

街コンと称した男女の出会いの場を提供する企画とのことです。

参加費用は男性¥3,000女性¥2,000と、なんだかえらい凄い良心設定でした。

何組か誕生すると良いですね。このように、明るい家族計画と言ったら早過ぎるかもしれませんが、自治体や観光協会などが主体となって、人口増加を企むのは大いに結構な話だと思います。

こちらも、毎年企画されるといいですね。

それはさておき…

同じハロウィンのイベント企画でもダメダメなものになる傾向が多く見受けられます。同時期の渋谷の惨状は目に余るものがあります。

街中で酔って暴れてゴミを散らかして好き勝手放題した挙句、軽トラをひっくり返したり、痴漢や盗撮などの犯罪行為が横行したのですら、ここは日本か?と目を疑いました。

対して、印西市は平穏かつ穏便に関連のイベントが無事終了しております。

小池都知事も…

年齢不相応なコスプレで都民のウケを狙うよりイベント統制に努めるべき

だったと思います。

逮捕者も何人か出たようですが、実に悲しいものを感じさせます。

東京ルミナリエならぬ東京ハロウィンパレードとでも称して、都が率先して企画、時間とコースを決めて統制でもすれば、このような無軌道な状態に陥ることはなかったでしょう。

いつも時代も、若者たちは…

理由なき反抗から自由を求めて脱線するもの

です。

なので、印西市のようにハロ印と称して関連イベントを企画、主催するのがベストだと思います。

大人が若者の手本となるよう、しっかりしていないから渋谷のような惨状になるんだと思います。少なくとも、メーテルはないと思います。いや、無理があり過ぎるorz

ところで…

渋谷に集結して暴れ回っていた若者たちですが、ネット上の一部で地方出身者ばかりとの指摘があります。

ぶっちゃけ、個人的にも激しくそう思います。軽トラを横転させた際の様子も、どこか、地方でよく見られるお祭りのクライマックス・シーンと重なる感覚を覚えました。

きっと、気持ちが高ぶり勢い余って…

神輿や山車を取り扱うような感覚でやってしまった

のでしょう。

生粋の東京人はあんなことしやしません。実際、ニュースの映像を見ていても、言葉に訛りやクセのある者が何人がおり、あきらかに首都圏の人間とは思えない感じです。

渋谷区でも予てから事態を重く見ており、このように暴徒化するまでに至ったので、もう何かの規制が入るのは間違いないでしょう。

田舎者は本当に困る(´・ω・`)