住みよさランキングに対する印西市民の疑問の声

Tweet  FB  G+  B!  LINE

住みよさ日本一と言われるも、疑問に思う点が多々ある千葉県印西市―

東洋経済住みよさランキング2012で、印西市が初めて一位の座に輝いた際は、市民の間では…歓喜と言うよりは当惑の声ばかり目立ちました(´・ω・`)

現時点においても、この評価は市民よって見解はまちまちです。

やはり、北総線の高い運賃や、車がないと不便と行った交通インフラ面での不満がネックとなり、東洋経済に対する疑問の声は今もってしても絶えません。

また…

東京の方がまだ利便性が高く住み良いと逆ギレ状態の印西市民

も少なからずいます。

印西市は都会と田舎をチャンポンにした特異な住環境です。

都会の良い部分だけを求めて、田舎の悪い部分に嘆いて暮らしているような人は、厳しい言い方になりますが、単に工夫が足らないだけかと思います。とどめを刺させて頂きますと、良い大人なんですから、印西市のデメリットは転入する前から分かり切っていたはずです。

印西市では…

自ら率先して都会と田舎の双方の長所を上手い具合に活用して生活

しなければなりません(´・ω・`)

東京23区のような感覚で転入して来てはいけません。

少なくとも、印西市で暮らすには、主体的になって行動しないと損だと思います。

そもそも…

印西市での生活はスルメと同じで噛めばかむほど味が出る

超不思議感覚な自治体なんです(´・ω・`)

たしかに、実際に住んで見ないとわからない面もあるかと思います。想定外な事態も発生するでしょう。成田線沿線住まいの自分も、まさか、これほどまでに駅前が寂れるなんて想像だにしていませんでした。

家族会議では、妹とともに印西町転入を反対した側ですが…

さすがに成田線は複線化されて快速電車も走るようになり駅前は発展するだろう

と、親父の甘言に乗せられ高を括っていましたorz

実際、成田線沿線にも、千葉ニューURほどの規模ではありませんが、大型マンションの建設計画がいくつかありました。バブル経済の崩壊ですべてチャラになりましたが…

そして、現状、転入時よりも何だかエライ大きく寂れています(´・ω・`)

でも、住みよさを決める要因は利便性だけではありません。都会はたしかに便利ですが、都会駅前のワンルームの賃貸マンションあたりともなると、隣の部屋の住人の奇人変人率はとても高いです。

ぶっちゃけ…

上下左右いずれの部屋の住人も常識的で良い人である確率は限りなくゼロ

です。

必ずと言っていいほど変な人が一人います。

交通インフラ面で多少不便でも、それ以外の要素が満足に充足されているなら、北総線だとか車は小さな問題に思えてきます。宅配サービスや生協、病院の無料送迎バスと言った代替手段もあります。

印西市の住みよさは日本一か?

と言わると、正直なところ自分も疑問に思います。疑問には思いますが、結局のところ、行きつく結論みたいなものは、住む人の考え方や心の持ち方の問題、市民それぞれになると思います。

不便だと思えば不便ですし、便利だと思えば便利です。

印西市を「いんにし市」とか「いんせい市」なんて読んだ事のある人は手を上げなさい(´・ω・`)