印西市の各地区について

木下地区

JR成田線の木下駅周辺の地区になります。

印西市の旧市街地で、印西市役所と印西警察署などがあり、いちおう、市の中心街と言う事になります。

しかし、それも今日では形式的なもので、現在の実質的な市の中心街は千葉ニュータウン中央駅周辺エリアとなっております。雰囲気的には、街道沿いのよくある宿場町的な存在で、実際、昔はそうだった。

その名残がところどころ同エリアに残されている。

要は、サビれとる感の否めない無念なエリアです。

かつて、駅前には暗黒時代の印西町を席巻した印旛高校があり、通学時間ともなれば成田線の車内はアレでした。でも、この高校…実は、野球部が甲子園に出場したりと、決して悪い一面ばかりではなかった。

小林地区

JR成田線の小林駅周辺の地区になります。

大井町競馬の小林牧場がある場所でわりと知られています。小林牧場は花見の名所なので、春になると周辺からの見物客で賑わう。

現在も微妙に宅地造成なんかしており、微妙に住宅販売が行われている。印西町初期のニュータウン転入組の街であり、かなり住人の高齢化が進んでおります。

つまり、オワっている感の否めない残念なエリアです。

以前と比べて、いろいろな問題も時間が解決したようですし、住宅のお値段も安いようですから、そういった生活を求めるなら小林地区での住まいはおすすめかもしれません。実際、本当に静かな場所です。

なので、週末田舎暮らし的な静かな生活を求めるなら悪くないかもです。

千葉ニュータウン中央

事実上の印西市の中心街と言えるでしょう。

周辺は、URの団地や戸建住宅街のみならず、データセンターや銀行の事務センター、物流関連施設などがあり、ビジネスエリアとしての機能も兼ねたエリアです。

かつて、ダイエーなどの大手スーパーの店舗なんかありましたが、今は駅北側にイオンモールや大型スーパーがあり、牧の原エリアに次ぐ、お買い物天国地区ともなっております。

また、駅南側は大学などの研究施設もあり学園都市風の落ち着いた感じの街となっております。

印西市で千葉都民として我道を貫きたい方向けの居住エリアです。

新参者が印西市に住むなら、とりあえず、このエリアがおすすめです。元々、何もなかったエリアです。田舎の悪い伝統やしがらみとも一切無縁の地区です。

そういったものが嫌だと言う人はこのエリアで生活しましょう。

印西牧の原

お買い物天国である印西市を象徴するエリアです。

何せ周辺自治体からの買い物客も多くやって来ますので、住むには少し騒がしいエリアになります。千葉ニュータウン中央同様、新参者がほぼ100%住んでいる地区です。

でも、買い物や通院などの利便性を重視するなら、この地区を置いて他にないでしょう。また、これまで他の記事にも書きました通り、印西ライフで車がなくても余裕で生活できる地区ともなっております。

住む方のカード破産要注意なエリアです。

このエリアのURお住まいの方は、歩く距離で買い物に出かけられますし、同駅周辺には印西総合病院などの医療施設も整っております。

ジョイフル本田千葉ニュータウン店やBIGHOPはじめ、大型ショッピングモールがたくさんありますので、とにかく、買い物面で困る事は絶対にありません。

印旛日医大

田舎の悪い習慣やしがらみはイヤ!!

でも、週末田舎暮らし的な生活はしたい!!そんなわがままなあなたの希望に添えそうなエリアが印旛日医大です。

木下地区や小林地区のように、旧住民と新住民が混ざって暮らすエリアとは違い、最東端の千葉ニュータウンとして開発された街です。

当然、千葉ニュー中央や牧の原同様、元から何もなかったに等しい場所ですので、新参者の居住比率が高く、いろいろな意味で静かな暮らしもできるかと思います。

初診でいきなり印旛日医大に躊躇なく行けると言う方はどうぞ!!

ただ、お買い物天国の印西市にあって、このエリアだけは例外と思った方が良いです。

このエリアでの居住には車は必須です。一時、このエリアで唯一のスーパーが撤退する等、買い物生活面で危機に直面した地区です。

旧印旛村平賀地区

順天堂大学のある地区で、プチ学園都市を形成している地区である。

印西市中心部からかなり外れており、隣町の酒々井町との繋がりの方が深い場所となる。北総線の印旛日医大駅なんかよりも、酒々井町のJR酒々井駅・京成酒々井駅に出てしまう方が都心への通勤通学には便利。

なぜかこの地区に集中するようサバイバルゲームの専用フィールドが数多くあり、印西市がサバゲーのメッカと言われる所以となる土地だ。

ここは印西であって印西じゃないような感じの場所(酒々井町の植民地)です。

成田射撃場と言うクレー射撃(もちろん実銃)ができる場所もある。

いちおう、新興住宅地を形成しているが、感じ的には小林地区同様、新旧住民の入り混じる、周辺は田んぼしかないのどかな田舎と言ったところです。

旧本埜村(本埜地区)

印西市の中にあって一番の広さを誇る田園地帯である。

本当に田んぼしかないorz

でも、広がる田園風景から日本人の心の原点を思い起こさせてくれる場所です。

青々と広がる田園風景に心が和むので、夏場はロードサイクルしに行きます。

個人的にはお気に入りの場所です(´・ω・`)

船尾地区

開発が進む印西市の中にあって手付かず状態の地区である。

畑と森林しかないorz

印西市最後の人の住む秘境、未開拓地と言っても過言でない場所です。

印西市民以外の千葉県民は、バス会社の車庫がある場所くらいの認識しかないかも…

船穂スイカと呼ばれる名物の特産地である。

印西市の秘境ゾーン

船尾地区よりさらに秘境な密林地帯です。

手つかずな自然環境が多く取り残されており、マジで密林地帯orz

印西町が首都圏のギアナ高地と揶揄された暗黒時代からの遺産です。

この赤帯ゾーンには、絶滅が危惧されている希少生物がたくさん生息している。

できれば守り抜きたい(´・ω・`)

印西市の湖沼ゾーン

印西市は北西部は手賀沼の一部、北部は利根川、北東部から南部までを印旛沼とその用水路に囲まれています。

同時に、とても豊かな田園も広がっており、印西市は何気に稲作も盛んです。

きっと、田沼意次も天国から満面の笑みで見ていることでしょう

でも、秘境ゾーンとともに成田方面へのけん制とも思える独特な地勢から、どことなくフランスのマジノ線を思わせます。実際、国内有数の国際空港を有し、人口13万強の成田市は潜在的脅威と言えます。

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
いんざいばんざい(´・ω・`)