北総線の新駅を妄想した

Tweet  FB  G+  B!  LINE

住みよさランキングで全国から疑惑の視線を集める千葉県印西市―

どう思われようとも、住みよい事実は変わりありませんので、印西市民を胸を張りドヤ顔で暮らしてもOKと思います。思えば…我が家も転入時はすったもんだ揉めました。結果論かもしれませんが、今となってはホラ吹きオヤジには感謝しています。

ここは開き直って、終わり良ければすべて良しな印西市で良いと思います。

ただ…

問題は、どんな終わり方をするかだ(緒形拳)

なる名セリフを思い起こさせます。

昔の角川映画「復活の日」ですね。この映画は今見ても、とても面白いものだと思います。若い方も機会があれば是非ご覧ください。もっとも、ザ・ラストシップに見るように、一定数の自然免疫者は必ず出現しますので、これで全人類が絶滅するなんてあり得ないと思います。

話は何だか逸れてしまいましたが、印西市をハッピーエンド&ハッピーエンドの輪で満たし、全印西市民が〇ぬまでニコニコ笑って暮らせる自治体にしたいものです。そのためにはさらなる開発を推し進め、印西市のポテンシャルを底上げせねばなりません。

そのためには、暗黒時代を切り開いた北総線には、これからも期待をしたいところです。現状、高額な運賃問題など、いろいろ課題はありますが、なんだかんだ北総鉄道は印西市の背骨と言っても過言でないくらい重要な交通インフラとなっております。

例えは悪いかもしれませんが…

コレが折れたら印西市は二度と立ち上がる事ができなくなる

かもしれません。

千葉ニュータウンを散策していて思ったことですが…印西牧の原駅から歩いて学校へ向かう印旛明誠高生の姿を見ていて、なんだか、千葉ニュータウン中央駅と印西牧の原駅の中間地点(正確にはちょい印西牧の原駅寄り)に学校を持って来た人の思考態度が意地悪なものに思えてきます。

また、千葉ニュータウン中央駅と印西牧の原駅の間は大型店舗ゾーンでもあり、巨大物流基地がいくも点在しているなど、印西市の中核的な商業エリアとして発展しております。

なので…

印旛明誠高校前駅(仮称)

でもあれば、わりと需要があるような気がします。

千葉ニュータウン中央駅と印西牧の原駅の間は、北総線の中でも長い区間ですし、あっても良さげな気がします。いやいや…その分、確実に運賃へ跳ね返って来るか。でも、このエリアは住宅の整備も進んでいるので、駅チカともなれば人気が出て売れるようにもなり、結果として人口増に繋がる気がします。

以上は自分の妄想です。

やっぱり、現実的にはバス路線の充実化ですかね(´・ω・`)

印西市を「いんにし市」とか「いんせい市」なんて読んだ事のある人は手を上げなさい(´・ω・`)