市内で完結したライフスタイルって具体的にどんな感じ?

Tweet  FB  G+  B!  LINE

人生で必要なものはすべて揃っている千葉県印西市―

買い物から仕事、通院までと、その気になれば人生を印西市内で完結させることができます。

もうね…

火葬場と大きくて広い印西霊園

なんかも完備されており、死後も快適に過ごせる自治体となっております。

実際、自分の近所の人なんか、年数回の旅行を除いたら、もう10年以上も市外から出たことがないなんて人がいます。印西市はあまりにも便利過ぎるので、ついつい、市内での生活にどっぷりと漬かりがちになります。ただ…市内に引きこもり続けるのはよくありません。たまには、旅行など、市外に出て見聞を広めましょう。

ちなみに、自分の平日の印西ライフは以下な感じになります。

5時~6時 起床、部屋掃除、朝食
6時~12時 SOHOのお仕事
12時~13時 昼食、お昼寝
13時~15時 SOHOのお仕事 ※余裕がある日は買い物に割り当てる
15時~16時 軽食、休憩、副業の出勤準備
16時~21時 副業のお仕事
21時~22時 夕食、風呂
22時~23時 SOHOのお仕事、メールチェックや明日の準備
23時~翌5時 就寝時間

本業9時間、副業5時間と一日あたりの労働時間は14時間と長めですが、通勤時間がほとんどありませんので、それだけ時間を自分だけのためにフルに活用することができます。副業先も車で数分、チャリだと10分程度とわりと近い場所にあります。昼寝の時間も毎日きちんと確保しておりますので、それほど苦ではありません。

もっとも、自分はSOHOという在宅のビジネススタイルを取っているので、結果さえ出せば仕事中は誰からも文句を言われることはありません。ず~っと仕事に集中している訳ではありません。仕事の間の気分転換にこんなブログの更新をしていたりします。

自分の場合はIT関係ですが、こんな感じの一日のスケージュールでダブルワークをされている方は結構多いです。市内の知り合いで、朝は農業、昼は物流関係、夕方にまた農業をやって一日を終えると言った感じの人もいます。午前中は物流関係で、午後はスーパーの店員なんて感じで一日を半分割づつにして過ごしている人もいます。

よく、地方へ移住してインターネットを活用したビジネスをやる人がいますが…

わざわざ、遠くの見知らぬ土地へ行くくらいなら、東京に至近で、それとほぼ同じことができる空気のうまい印西市はお勧めだと思います。事業に行き詰ってピンチに陥った際は、市内に仕事はたくさんありますので、兼業や副業という形で危機を乗り切ることができます。

自分は最初、副業をやる事にもの凄い抵抗感がありました。でも、本業以外での経験や人間関係を通じて、自分の中で価値観がえらい広がりました。人生が面白いものに変わりました。

いんざいばんざい(´・ω・`)