印西市のショッピングモール

イオンモール千葉ニュータウン

北総鉄道の千葉ニュータウン中央駅(北口)から徒歩5分の位置にある印西古参なショッピングモール。印西市のイオンネットスーパー配達エリアの出撃拠点ともなる。イオン自体は他の地域のものと比べると少し小さい店舗だけど、モール全体としては大規模なものとなる。モール内にはドンキもあり、近くにはニトリもある。

千葉ニュー中央エリア住まいの方々の台所を支える。印西市に転入して来たら、同店のネットスーパーのアカウントは作っておこう。後、ワオンカードもあれば便利(´・ω・`)

アルカサール

北総鉄道の千葉ニュータウン中央駅(北口)から徒歩2分の位置にあるメルヘンチックなショッピングモール。居酒屋とか居酒屋みたいな店や居酒屋と同じ感じの店がある。2Fは塾とか教室とか塾とか教室の印象が強い…自分の勝手なイメージなんですけどorz

以前、このモールの居酒屋さんへ飲みに行ってベロンベロンに酔ってしまったので、前後不覚な状態での記憶しかないのが原因だと思う。個人的には夜にしか行ったことがない(´・ω・`)

牧の原モア

北総鉄道印西牧の原駅(北口)前にある。スーパーのヤオコー、ヤマダ電機、ワンダーGOO、ダイソー、マツモトキヨシなんかがある。黎明時代に落ち込んだ時期もあったが現在は盛り返している。微妙な感じのするショッピングモールではあるが、小売競争の過多な印西市において何気に安定のあるモール。

アミューズメントパークや健康ランドも併設されている。また、飲食店も何気に多くあり、ヒマな週末はビックホップと並んで時間を潰して遊べるエリア(´・ω・`)

ビックホップ・ガーデンモール

北総鉄道印西牧の原駅(南口)前にある。同ショッピングモールの大目玉である大観覧車「そらっぱ」は印西市のシンボル的存在と言っても過言ではない。モール内には印西市で最大規模を誇る書店や二木の菓子がある。2Fは巨大アミューズメントパークとなっており、牧の原モア同様、一日遊んで過ごせる場所となっている。

気になるお買い物生活の基盤となるスーパーですが…あるにはあるが、新しいお店ができては撤退を繰り返しをしている場所。今回やって来たスーパーは生き残る事ができるか!?

フォレストモール印西牧の原

北総鉄道印西牧の原駅から徒歩20分程の離れた住宅街の中に新しくできたショッピングモール。スーパーのマルエツを中心にショッピングモールを形成して、印西牧の原エリアの住む方々の台所を支えるべく2018年春に堂々開業した。新しくできたばかりなので一部店舗が開店準備中。今後の行方が期待される。

過当競争の激しい印西市において、スーパーの新規出店は余程の見込みがないと厳しい…しかし、駅から離れた場所に暮らす住民にとって、歩いて気軽に行けるモールは大きな期待の星だろう(´・ω・`)

コスモプラザ小林牧の里ショッピングセンター

成田線小林駅(北口)前にあるショッピングモール。黎明時代の初期は、千葉ニューの下手なモールなんかより栄えていた。しかし、徐々に店舗撤退が目立ちはじめ、完全に寂れた状態と化している。スーパーのマルエツ小林店がその存在意義を辛うじて支えている。

小林地区住民にとって最後の砦であり希望の星(´・ω・`)

小林ショッピングセンター

成田線小林駅(南口)前にあるショッピングモール。いや、もう目も当てられない状態。地盤沈下起して土台がボロボロ…北口のコスモプラザ同様、黎明時代の初期は栄えていた。人々がたくさん集まり活気もあった。現状、完全に廃墟と化しているが、内部で最後の最後までお店を続けている人達がいる。

あと、数年もすれば消失は間違いないでしょう(´・ω・`)

巨大店舗集中エリア

ジョイフル本田千葉ニュータウン店をはじめ、コストコやカインズホームなどの巨大店舗が集中している場所。北総鉄道の千葉ニュータウン中央駅から印西牧の原駅の間に立地しているため、巨大な駐車場も完備している。印西市が車社会と言われる原因はこのエリアにあるようなもの。

印西市がホムセン銀座を象徴するエリアともなっている。島忠ホームズや東京インテリア、牧の原ファッションモール(しまむらグループ運営)などもある。国道464号沿いには飲食店も多数あり、印西市周辺からの来訪者がもっとも集まる場所となる(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
印西市おすすめのデートスポットは観覧車そらっぱ(´・ω・`)