カリブ海にあるのに西インド諸島はどうして西インドなの?

Tweet  FB  B!  LINE

奇でもてらったかのような字面と語感のする千葉県印西市―

個人的には、印西市よりも印旛市(いんば市)の方が良かったんじゃないのかと思っていましたが…先日、印西市のプロモーション動画が大々的に公開され、何やら話題を呼んでいます。

動画では、一人のインド人青年が印度とカン違いして印西市にやって来たことから話は始まります。しかし、妙なインド風の音楽とあわせ、市内各所で印西市民とダンスで交流を深めるうち、印西市の魅力に徐々に洗脳されて行きます。続編があるとするなら…彼はきっと、印西市内でカレー店でも始めていることでしょう。

もはや、印西市のインド感が全国に定着しつつあります。

いっそのこと、カミツキガメでタンドリーチキンもどきの味噌ピーあえでも作ると売れるかもしれません。このまま自虐路線で全国に向けて売りに出すのが良い方法でしょう。

実際、印西市は、昔から某巨大掲示板やSNSなどを中心に、長らく「西インド?」と揶揄されバカにされ続けてきた経緯があります。今、まさに、逆襲のインザイが全国に向けて始まろうとしています。これで、千葉県印西市のことを「いんにし市」だとか「いんせい市」なんて呼ぶ人は激減するものと思われます。

それにしても、あらゆる要素でインドとの親和性が高過ぎます。

スーパーやコンビニ等で…

印西カレーなんて表記された箱が陳列されていても違和感ゼロ

です。

ぱっと見、西インドのカレーくらいにしか見えません。パッケージから、誰も印西市なんて自治体は連想しないと思います。このままどさくさ紛れて、印西市で「印西咖喱」とか「印西珈琲」なんてPB商品を企画して売れば、ひと儲けできるかもしれません。

しかし、西インドと言うと…

一般的には西インド諸島として認知されておりインドじゃありません

パイレーツ・オブ・カリビアンやブラック・セイルズでお馴染みのカリブ海にある諸島です。

学校の社会科の授業で、先生の脱線話や余談として多くの方が聞いているものと思いますが…これは、コロンブスのカン違いが発端となり命名された地域です。これも有名な話ですが、彼は死ぬまで自分が到達した場所はアメリカ大陸ではなくインドの東岸地域(西インド諸島が東インド諸島と命名されなかったのは、単純にヨーロッパから見て西側にあったかららしい)だと信じていたそうです。

だから、動画タイトルの…

インドじゃないよ!!はコロンブスの逆鱗に触れる禁句

だと言えるでしょう。

その上、西インドを連想させる印西と来ているのですから因果なものです。あの世で逆ギレして地団駄を踏んで、新大陸発見の業績を横取りしたアメリゴさんの胸倉でも掴んでいそうです。

とは言うものの、歴史的な偉業や発明発見なんて…ぶっちゃけ、当事者のカン違いや思い込みから始まるもんだと思います。多少の見込み違いは誤差の範囲です。人間は執念が肝心だと思います。自分もこのブログを通じて、執念深く印西市を全国に知らしめようと思います。

兎にも角にも、動画第二弾を期待したいところです。

その際は、なんらかの形でコロンブスを登場させて見るのはどうでしょうか(´・ω・`)

by とある印西市民の逆襲

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。

関連コンテンツ

辛味噌ピーナッツであえた煮付けた麩の唐揚「辛子煮子麩(からしにこふ)」を食べた事はあるかい(´・ω・`)