印西Fever

最新情報

子供の教育環境は優良

豊かな自然環境に恵まれた千葉県印西市―

印西市と言うと、東洋経済をはじめとする各種メディアによる影響のためか、千葉ニュータウンや周辺にある商業施設、物流基地、データセンター等がイメージされ、とかく都市機能的なものばかり注目されがちです。

しかし、印西市は自然環境と都市機能が良い感じに調和した自治体です。都内にお勤めのサラリーマンの方で、首都圏近郊で家を買い平和な家庭を築きたいなら、断然、千葉ニュータウンがおすすめです。印西市は高い建物がほとんどなく、本当に空が広々としていますので、きっと、お子さんも元気に伸び伸びと成長することでしょう。

実際、登下校の時間帯ともなれば、明るく元気に走り回る子でいっぱいです。あいさつ運動も功を奏してか、感じの良い子ばかりです。印西市は住みよさのみならず、子育ての観点からも優良と言えるでしょう。

印西市は全国から多くの方が集まって暮らしていますので…

市内は千葉県の中にあって微妙に千葉県でもない雰囲気

に包まれています。

それだけ多くの価値観を持った人が印西市に集まって生活しています。このように、多様性にも満ち溢れていますので、子供の教育にも良い条件が整った自治体とも言えます。

市内の中学生も全般的に大人しい感じです。もう、印旛明誠高生に至っては…あの、往年の印旛高生と比べ物にならないくらい超真面目な感じです。印旛高生なんてガン飛ばしながら威嚇して歩いていたのに、明誠高生は道ですれ違う際に会釈までする子がいます。

うんこ座りしてタバコぷかぷかなんて子はいません。

もっとも、今の時代…

リーゼントにボンタンなんて幽遊白書か何かのコスプレ

とカン違いされます。

小さな子供が無邪気に指差しながら「ねぇ~ママ、あれ何?」な感じになることでしょう。印西市の子供は好奇心も旺盛ですので、駆け寄って来てボンタンにしがみつくかもしれません。それにしても…印旛高生は、やっぱり、変形学生服は柏市のバットボーイズにお買い求めに行っていたんだろうか?

本当に時代は大きく変わりました。

そんな訳で、印西市は、お子さんは中学校までは安心して育てられます。これまで、いくつかの記事で指摘している点ですが…問題は高校です。印旛明誠高校以外の選択肢となると意外と狭まります。だからと言って、お子さんの将来の可能性まで狭めてはいけません。北総線での都内通学を視野に入れた計画を建てましょう。

先日も、北総地域にある某私立高校で窃盗事件が発生、全国ニュースにも流れご存知の方も多いでしょう。十数名もの大量退学に至るなど、もはや常軌を逸しています。

今の時代…

公立高(または伝統私立高)→大学とか専門学校→就職が王道

です。この進路が就職に有利です。

特に、自称進学校なるわけのわからん田舎にある私立なんかやめた方がいいです。

最近の人事担当者は、最終学歴のみならず高校まで見ていると言います。大学進学に特化した中途半端な私立高校は、受験テクニック的な授業しか行われておりませんので、要領が良いだけで非常識な子が多いと嘆く担当者までいます。一般常識も欠如しているので、大人になってから恥をかくケースが多いのも特徴です。

もちろん、全部が全部とは言いません。

言いませんが、確度的に都内の私立高の方がお子さんのためになります。

印西市内のある事業所の方から聞いた話ですが…必ずしも全員とは言わないが、不祥事の多い学校出身の人は、やはり(新卒でなく中途も含め)採用時には警戒すると言っておりました。今の時代はネットがあります。将来の就職を不利なものにしないためにも、入念な下調べと情報収集は行いましょう。

火のない所に煙は立たぬです。

一人二人の話ならともかく、おおむね、20~30人レベルともなれば事実と見て良いでしょう。悪い噂話の絶えない学校に大切な我が子を入学させてはいけません。