印西市民のための交通安全推奨動画

Tweet  FB  G+  B!  LINE

マイペースな市民が多い千葉県印西市―

そんな印西ライフに慣れきってしまい、しばしば、周囲の状況を見失いがちになります。

時間に対する感覚以外にも、印西市は人口密度が極度に低いので、パーソナル・スペース(対人距離)に対する感覚も独特なものを感じさせます。人にもよりますが、少しでも混雑している場所があると、すぐにあきらめてしまう方が少なくありません。

故に…

印西市民はあまり行列を作りたがらない

傾向もあります。

でも、市外からやって来る人のわりと多くが、このような印西市民の感覚に違和感を覚えていたりします。それが時に、路上で火花を散らす事態にまで至る原因に繋がるケースがあります。市外へ通じる幹線道路などで煽り運転をする者をたまに見かけます。

市内で滅多に行列を見かけないものですから…

印西市民の車両を先頭にジェットストリームアタックか何かにでも挑戦中なのか?

と思えるくらい珍妙な光景を市内の路上でたまに目にします。

ジェットストリームアタックはガイア、オルテガ、マッシュの三人によるトリオの操縦技ですから、煽り運転は先頭の後続の2台だけじゃね?と突っ込みを入れたくなる事でしょう。いいえ、後続から3~4台が煽っているシーンを何度か見かけた事があります。まさに、ジェットストリームアタックそのものです。

2台目が先頭を、3台目が2台目を、4台目が3台目をと言った感じに煽り、後続全車、ギリギリの車間距離で走行…それなりの速度で動いていましたから渋滞とも違います。そんな感じで先頭が素で急ブレーキを踏んでしまい、見通しの良い直線道路だったにも関わらず、玉突き事故に至るなんて状況…印西市内で何回か見た事があるな。

それで一回、路上でドライバー同士がいざこざを起こしていたのを目撃した事もあります。大の大人がみっともないと思います。しかし、普段通りマイペースに車を走らせていたら、ある日突然、そういった事態に巻き込まれる可能性が高いのも印西市民ならでの境遇?と言えます。

そんな万が一に備えての心構え的な動画を紹介します。

もっとも、適切な速度で走らない方や、前方でフラフラと名古屋走りなんかしていたら、そりゃ~たいがいの後続車はイラつきます。あと、信号無視も多い。こられの点は十分に認識、反省した上でハンドルを握りましょう。尚、スピード違反を推奨している訳ではありませんので誤解なきようお願いします。

最後に、お口直し的な動画を添えておきます。

印西市はホームセンターはもとより、車パーツ店なんかもたくさんあります(´・ω・`)

印西市を「いんにし市」とか「いんせい市」なんて読んだ事のある人は手を上げなさい(´・ω・`)