いんざい君に対する思い

Tweet  FB  B!  LINE

人口10万人突破の興奮が未だ冷めやらぬ千葉県印西市―

先月には「10万人突破記念年賀はがき」なるものも発売され、印西市では関連グッズの制作と販売に余念がありません。今月下旬にも「10万人突破記念ぬいぐるみ」も発売予定です。

印西市のゆるキャラ「いんざい君」
※諸般の事情によりモザイク加工してます※

タキシードを着用した可愛らしい「いんざい君」のぬいぐるみが一体¥1,500で販売されます。欲しい方は、発売予定日に印西市役所へGoです。詳細はリンク先の情報をご覧ください。もちろん、印西市民でなくても購入は可能です。自分も別件で市役所へ行く予定があるので、シレっと買い求めに行こうと思います。

是非、これ以外にもいろいろ作って販売して欲しいと思います(´・ω・`)

それにしても…当サイトは、いちおうは印西市の地域情報サイトですから、いんざい君のキャラクター画像を是非とも使いたいものです。使用にあたっては、市役所に許諾申請をしなければなりませんが、それは自分の性格からして絶対に無理でしょう。間違いなく即却下の対象です。

いんざい君の画像を見ていると…

大分合同新聞のコラ画像を凌駕するイラスト大改変にチャレンジ

したくなる欲求に駆られます。

利用規約で勝手な改変は禁止されているので却下でしょう。大分合同新聞のコラ画像ってなんやねん!?と思った方は、googleで”大分合同新聞 コラ”と検索すると良いでしょう。ほのぼのとした非合法改変イラストが多数ヒットします。これにキレることのない大分合同新聞社は漢だと思います(中で怒っているかもしれませんが)。

そんな余談はさておき、ぬいぐるみ等のグッズもいいんですが、食品系のお土産なんかもあると嬉しいです。もちろん、印西市内には良いお店がたくさんありますので品選びには困りません。でも、市外に住む親類や知人のところへ出かける際は「これぞ印西市!?」的なものを持って行きたいものです。

例えば…

いんざい君の角

なんて意味深な食品系グッズがあると、効果的に印西市からやって来た事をアピールできます。

東京ばな奈で大喜びする地方に住む親戚の子らに、一度だけでも良いですから、印西市を象徴する直球ダイレクトなナニかを突き付けて反応を見てみたいものです。千葉的なお土産ですら八街のピーナッツや、ピーナッツ最中しか選択肢がない状況です。

毎回、おじちゃん東京に住んでるの?千葉のどこぉ?なんて言われると…なんか切ないのでorz

せっかく、住みよさ日本一の自治体として全国から注目を集めているのですから、より一層の宣伝作戦は必要に思われます。印西市の快進撃と逆襲は…まだ、始まったばかりです。と言いますか、七年目にしてようやく印西市民が覚醒して、全国に向け立ち上がり始めたばかりです。本番は来年以降からだと思います(´・ω・`)

印西市おすすめのデートスポットは観覧車そらっぱ(´・ω・`)