孤独ではなかった印西市

インドっぽい感じのする自治体をノミネートしてみたいと思います(´・ω・`)

日本国内でホンマもんにインドっぽい場所は…

東京都江戸川区の西葛西界隈だと思います。近年の西葛西駅周辺はリトル・インディアと呼ばれるくらいインド人が多く集まって住んでいます。

主に、IT関連のインド人技術者とその家族からなり、よく、西葛西駅前でサリーを来たインド人女性がゆらゆらと歩いて行く姿を見かけました。

自分もIT業界に身を置いている端くれなので、一時期、西葛西のとある企業に常駐していた事があります。

よく、インド人は…

良く言えば情熱的でアグレッシブ、悪く言えば適当な上にド厚かましい

なんて言われています。

でも、自分と関わった方に関して言えば、とても礼儀正しく控えめな感じの人ばかりでした。

やはり、ゼロを発明した国だけあり、数理処理的な才能は長けていました。と言いますか…文系出身の日本人SEが分数の計算に四苦八苦していたのですからorz

それはさておき…

千葉県印西市のように、イメージ戦略の一環としてインド感を猛烈アピールして町おこしを企む自治体はそうそうないでしょう。

その特徴的な字面から、西インドとバカにされ続けて来た雪辱を晴らすべく、全国に向け逆襲を開始しました。

しかし、現状において印西市は孤独です。いえ、孤独でした。

でも、発見しました…

和歌山県印南…い、い、いんなん町?

と言う自治体を!!

印西市は孤独ではありませんでした!!

印南町は…

絶対、南インドとバカにされているはずです!!

いや、もう間違いないでしょう。

なんて意見を主張していると「お前は小学生のガキか?」と突っ込みを受けてしまいそうです。でも、えらい心がときめきました。すごい胸が高鳴りました。

とにかく、印西市は孤独ではなかったのです。もう、印南町は「日本国内でインドっぽい感じのする自治体ランキング」のノミネート対象自治体です。

ところで印南…い、い、いんなん町?と思いきや、印南(いなみ)町と読みます。

正しい読み方で同町を再認識すると、なんだかインド感がなくなります。印西市も別の読み方だったとしたら、今日の印西市はなかったかもしれません…ま~あ、とにかく数奇な運命を感じます。

で、印南町ですが、和歌山県の南部に位置し、人口は7000人ほどの小さな町のようです。

町の公式サイトを見ると、ゆるキャラ的なもの存在せず、なんだか真面目そうな雰囲気が漂ってます。あまり冗談は通じなさそうな感じなので程々にしておいた方が良さそうです。

でも、すごい関心を持ちました。

今後、当サイトにて印南町について深堀、情報収集して行きたいと思います。

紀伊半島に南インドを見つけたり(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
ノースダコタ州のサカカウェア湖はアメリカの印旛沼(´・ω・`)