気になる銚子市の財政問題

千葉県民ならすでご存知の方も多いかと思いますが…

先週、ニュースでもチラっと流れ、銚子市の財政が大変厳しい状況にあると言われております。早急に有効的な施策を講じなければ、財政再生団体に転落するのは必至とのことです。これにより、市の公共施設の一部閉鎖はもとより、行政サービスの機能縮小は避けがたいものとなることでしょう。

同じ千葉県民として、どうにかしてあげたい気持ちでいっぱいになります。

ひと昔前くらいでしょうか…銚子電鉄が崖っぷちの経営状況に追い込まれ、車両の保守点検費用の捻出すら困難な状況になった事がありました。そのため、銚子電鉄自ら銚子ぬれ煎餅の製造、販売に乗り出し、どうにか費用を確保したのは記憶に新しいところです。

自分も東京八重洲地下街のショップで銚子ぬれ煎餅5袋ほど協力させて頂きました。マヨネーズつけてビールのつまみにしたった。旨かったよ。印西Feverでも何ができると言う訳ではありませんが、今後、銚子市の町おこしを勝手に画策して行きます。

今度は、市がUFO煎餅でも製造、販売してくれ。10袋は協力するわ(´・ω・`)

by 印西太郎

関連記事

自治体ランキングへの影響は!?気になる統計不正問題

辟易している人も多いんじゃないかと思います(´・ω・`) 厚労省の不正統計が大きな問題として今も各方面で紛糾、影響を及ぼしております。 担当者が勝手に集計手法を変えて、精度の疑わしい統計データを作成…結果として、雇用保険や労災保険の給付業務も不適切なものとなり、受け取れるべき給付金が少なく見積もられる等、何らかの不利益を被った人は多く出ていると指摘されていま …

遊びの時間は終らない

町おこしは情報発信から始めるものですが(´・ω・`) 何よりも、やっている住人達が楽しくなけば意味がありません。 自分がつまらんと感じているものは、得てして、他人もつまらんと感じているものです。ゆえに、町おこしなんてものは、最初は空回りしていようが、とりあえず、自分達が楽しければ良いのです。 ぶっちゃけ、町おこしは自己満足から始めても一向に構わないものなので …

都内各地で謎の飛行物体が出現?

2日夜、都内各地の上空でUFO出現(´・ω・`) と言うのはウソです。 すでに、今朝のニュースでご存知の方も多いと思いますが… ドローンらしき飛行物体が、皇居や霞が関をはじめ、都内の主要な上空で、光を点滅させながら飛んでいるとの目撃情報が相次ぎました。 いずれも飛行が禁止されている場所であったため、警察が血眼になって捜査を開始した模様です。 ハロウィンの時の …

印西市を「いんにし市」とか「いんせい市」なんて読んだ事のある人は手を上げなさい(´・ω・`)