当サイトは不動産業界とは無関係です

変な誤解をされるのは嫌なので宣言しておきます(´・ω・`)

自分は不動産業界とは一切関係ありません。

東洋経済住みよさランキングを引き合いに出して、しきりに印西市/千葉ニュータウンを持ち上げ続ける印西Feverのサイト運営者は、実は、不動産業界関係者なんじゃないのかって疑いをかけられそうになります。東洋経済住みよさランキング自体が不動産業界のステマ臭でプンプンなんですから、これは致し方ありません。

でも、むしろ、自分は不動産業界と言うものが苦手です。個人的には、極力関わり合いにはなりたくないです。若い頃、都内でマンションを買おうと本気で考えていた時期がありました。いろいろ本を買うなりネットで調べるなりして慎重に計画を進めたつもりでした。

でも、不動産を買おうとしたのに、その不動産屋に夢をぶち壊され、挙句、警察沙汰にもなったことから買うのやめました。で、具体的にどんな事が起きたかと言いますと、資料を請求したらチンピラ営業マンがやって来て、警察のガサ入れみたいに強引に家の中に上がり込もうとしたので玄関先で押し問答になり、110番通報しました。

その時は、たまたま運が悪かった、悪い業者に当たっただけと思い、気を取り直して別の業者に資料請求、見学の申し込みをしたら…今度は、なんか変なクスリでもやってるんじゃないのかって営業マンがやって来ました。なお、チャックからワイシャツがはみ出た状態でした(この時の業者は一年後に倒産)。

三件目は、挙動不審な営業マンがやって来て、終始モジモジオロオロしてなんか頼りなさそうな感じでした。自分とまったく目を合わせて話をしてくれないので、むしろ自分の方に何か問題でもあるんじゃないかって、この営業マンにお帰り頂いた後、洗面所の鏡で自分の顔を見入りましたが…なんも問題はありませんでした。

ちなみに、一件目と三件目の業者は、テレビCMでもおなじみの誰もが知る大手でした。最終的に五件目で完全に凹み、マンションなんて買うもんじゃないな…と言いますか、買う買わない以前の問題、不動産屋と関わっても時間の無駄と言うより「なんか怖い人達」と結論に至りました。

ちなみに、四件目はパンチパーマ(と言うより、銀英伝のオフレッサーみたいな人)がやって来たので居留守、五件目は、ドアスコープ覗いたら、両手を腰に当て上から目線の睨むような怖い形相で立っていたので…これは絶対ドア開けちゃだめだろうと確信。何を言われて「新聞ならいらない」とだけ答え続けお帰り頂きました。

千葉ニューを開発している業者は、わりと良心的と思われますので、大丈夫と思いますが…

本当に恐ろしい体験でした(´・ω・`)

もらってうれしい印西銘菓「百裂拳ひよこ饅頭」市内のどこかでこっそり好評販売中(´・ω・`)