印西Fever
おもしろさ日本一の千葉県印西市を紹介するブログ

とりあえず周辺自治体との立ち位置が決まった時代

周辺自治体との駆け引きの末に爆誕した印西市(´・ω・`)

住みよさ日本一の座を射止め、現在の印西市/千葉ニュータウンが形作られたのは…

事実上、黎明時代だったと言っても差し支えないでしょう。印西市のすべてはこの時代で決まりました。この際、白井市は印西市との合併を拒み、北総市は幻のままに終わりましたが…

今となっては、あれはあれで良かったと思います。

その代わり、いんざい君と言う超人気ゆるキャラが誕生しました。

もしもあの時、北総市になっていたら…ほくそう君なんて言う、えらい地味で不人気な陰キャラが登場していた可能性があります。

もう…

ほくそ笑んだ皮肉っぽい感じのするキャラクター

しかイメージできません。

そんなゆるキャラは絶対にイヤです。

印西市は、もう…いんざい君で十分満足です。

だから、良かったんです。世は常に失うものもあれば得るものもあるんです。

もっとも、白井市との合併が望めなくなった今、これ以上の周辺自治体との合併と、それによる人口増は現実的にあり得ないでしょう。印西市の北総地域における立ち位置は、ほぼほぼ固まった状態です。

人口10万人を達成した印西市ですが、なんだか、もうピークを達した感があるのも事実です。

ちょっと、先行きに閉塞感があるのはつまらないですね。そこで、どんなに小さな可能性でも検討してみる価値はあると思います。人口が一挙に23万人になる成田市(13万人)との合併はどうでしょうか?

えらい厚みのある自治体が誕生します。

しかし…

力関係から間違いなく新生成田市となり、いんざい君はお役御免

となります。

そもそも、成田市が嫌がるのは決まっていますので絶対に無理です。

そうなると、残された可能性として、印西市の北東隣にある人口2万人の栄町との合併です。

力関係では明白に印西市の方に分がありますので、人口12万人の新生印西市を発足させ、いんざい君のさらなる活躍が期待される事となります。

しかし、栄町は依然として成田市との合併を強く望んでいます。

栄町も印西市同様、規模は小さいながらもニュータウン整備が積極的になされた自治体で、とくに、栄町役場周辺の整備状況は悪くありません。

また、栄町北部には紀〇や日本〇研をはじめとする大手食品メーカーの工場が集まる工業団地がある等、産業面でも劣っている訳でもありません。むしろ、進んでいた。

ただ、栄町は…

人口的なボリュームが足らないので台所事情が厳しい

状況に追い込まれています。

なので、栄町が決断に迫られる事態は、わりと近いかもしれません。

かつての印西市がそうであったように、今後の北総地域の自治体勢力図を大激変させる上での要となる街は栄町と言えるでしょう。北総地域第二次自治体合併合戦は栄町の出方次第だと思います。

そう、遠くない…

確実な未来の話になる予感がします(´・ω・`)