印西市の気候について

人類生存可能領域において頂点を極めた千葉県印西市(´・ω・`)

市内は道路網が整備されまくり、お店がたくさんあって、それぞれに特徴ある居住エリア群…

自家用車保有の有無で印西ライフが大きく変わるも、印西牧の原エリアのように、車がなくても満足に生活できる地区だってあります。

北総線の高い運賃も、首都圏の他の居住地にない高い利便性を買っていると思えば安いものです。印西市は、陸の孤島から地上の極楽浄土に生まれ変わったのです。

そして、今現在も市内のあちらこちらで精力的に都市開発が進められています。

話は飛躍しますが、我が国ニッポンは世界的に見ても依然として平和で豊かな国です。その中で、さらに住みよさ日本一と来ているのですから、きっと、千葉県印西市は…

天候すら神の御業で完全にコントロールされた奇跡の大地

と思われがちです。

いくら人間が住むに最適な環境が用意された印西市でもそれはありえません。

印西市は利便性の高い都市機能と豊かな自然環境を合わせ持つ摩訶不思議な自治体ではありますが、気候面では厳しいものを感じさせられますorz

毎日ではありませんが…

年がら年中吹き荒ぶ印西モンスーンは主婦の悩みどころ

です。印西市はとにかく強い風が吹く場所です。

工事中の宅地造成地から容赦なく砂ボコリが舞い上がり、お洗濯物を安心して外に干せない日々が何日も続くのは珍しくありません。

空を見上げれば、燦燦と輝く太陽があるにも関わらずにもです…

印西モンスーンが吹いている間は、印西市に住んでいて歯がゆい気持ちになる時です。いえ、もちろん、強い風と砂ボコリは主婦の方以外でも困りものでしょう。

夏場は草花雑草等が土地を覆うので、砂ボコリはそれほど舞い上がりませんが、それ以外の季節となると悲惨です。外出時にはマスクの装着は必須となります。

これで春先ともなれば、花粉もプラスアルファされますので…

印西市は花粉症の方が住むにはとても辛い自治体

となるかもしれません。

花粉症のうちの親父は、春先は何やら怪しげなゴーグルを装着して外出しています。

これから印西市に転入して来る予定の方で花粉症だと言う方は、うちの親父のようにスキューバダイビング用と言わないまでも…

ダイソーで売っているような感じの日常生活で装着しても違和感を感じさせないゴーグルくらいはひとつ準備しておきましょう。とにかく、目は保護しましょう。

あまりにも砂嵐の日は、そのダイソーのゴーグルを装着して外出しています。印西市はとにかく強い風が吹きますので、砂のツブツブが顔にブツブツ当たる触感は本当に凹みますorz

それにしても…

せっかく、こんなに強い風が吹く土地なのですから、風力発電所でも作れば儲かりそうな気がします。昔、北の国からと言うドラマがありましたが…

田中邦衛が風力発電を自作して自宅屋根の上に取り付けるシーンは、なんだか見ていて興味津々でした。いつかアレを自宅でやって見たい。

将来の自分の夢はコレですね(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
印西市は印旛沼の西側にあったから印西なんだからね(´・ω・`)