超巨大地震発生!!その時、印西市はどうなる!?

Tweet  FB  G+  B!  LINE

住みよさだけが売りじゃない千葉県印西市―

印西市/千葉ニュータウン地区一帯の地下は、数万年にも及び、えらい途方もない年月をかけて体積した地層地帯で、かなり丈夫な岩盤らしいです。

直下型の巨大地震を誘発する恐れの活断層もないとされており、また、地形が全体的に盛り上がった感じの台地なので水害なんかにも強いです。さらに、住宅が密集しておらず延焼火災の心配もありません。首都圏において、千葉ニュータウンは地震・水害・火災の三大リスクがもっとも小さい安全な場所と言えるでしょう。

そのため、データセンターや電話会社の基幹通信局、銀行の事務センターなどの重要施設も集中している地域であるのも印西市の際立った特徴です。市内のあちらこちらには広い公園もありますし、いざとなったら、まずは公園へ退避すると良いでしょう。

とは言え、災害発生時に備え、日頃からの準備は怠ってはいけません。

南海トラフ巨大地震が発生した場合、千葉県印西市でも最大で震度5強の揺れが想定されています。昨今は、南海トラフ巨大地震ばかり目が向けられがちですが、同じくらい…もしくはそれ以上にリスクなのが…実は、首都圏直下型巨大地震だったり千葉県東方沖巨大地震だったりします。首都圏直下は最悪、震度6強~7です。

東日本大震災の際は…

丈夫な岩盤が仇となり逆によく揺れたんじゃないのか?

という声さえ聞きます。

実際、あの時はなぜか印西市だけ震度6弱が観測され、周辺の自治体は震度5程度とそれ以下でした。なんだか、よく揺れたようです。幸い、印西市は内陸の自治体ですので、津波の心配はありませんが、やっぱり、地震の揺れには注意が必要かもしれません。

ある日、印西市直下で岩盤がポキッと折れて、熊本大地震みたいな災害が発生するのは皆無でしょうが、外部からの揺れには決して強いとは言えない側面もあります。

と、ま~あ。ここまでは、過去の記事でも書いた通りです(´・ω・`)

以下は限りなく個人的な意見ですが…

ぶっちゃけ南海トラフ巨大地震なんて来ないと思います

いえ、もちろん、南海トラフで巨大地震はいずれ発生します。

ここで自分が指摘したいのは、いつどこで発生してもいいように(災害の発生がいいワケありませんが)、それに備えた対策と準備はしておきましょうね。に尽きると思います。ちまたでマスコミによって噂されるものや、学者連中のまったく当てにならない予測…ぶっちゃけ、地震予知なんて土台無理な代物です。

もう…

不安を煽るだけの地震予知の研究なんて占いとほとんど変わらない

と思います。

昔、東海沖巨大地震ばかり注目、警戒され続け、まったく関係のない日本のどこかの地域で巨大地震が発生しているのですから、もう地震予知なんて意味がありません。地震予知の研究なんか一切やめて、その分の予算を発生に備えた対策に重点的に回すべきだと思います。

もっとも…

地震なんてものは往々にして忘れた頃にやって来るもの

です。

そんな状況に直面しても、とりあえず、リスクが最小限で安心な街と言えるのが千葉県印西市です。とりあえず、首都圏で安全を優先した住まいをお求めなら千葉ニュータウンを強くお勧めします。都心からは40キロ圏内と、その気になれば国道464号に沿って歩いて帰れる距離です(´・ω・`)

印西花火大会の失敗の原因はUFO(´・ω・`)