首都圏でよく見かける田舎者ランキング

Tweet  FB  G+  B!  LINE

自分の独断と偏見です(´・ω・`)

第一位 千葉県vs埼玉県の戦いを始める
大都会を夢見て上京するも東京23区に住むことが叶わず、千葉県または埼玉県に流れて来た田舎者が、せめて二位の座だけは守り抜こうと勝手に始めるもの。50歩100歩のどうでもいい内容で、相手県より一歩でも抜きん出る事に腐心している。もちろん、生まれも育ちも首都圏の千葉県民や埼玉県民はそんなものに興味はない。

第二位 東京バラモン
世田谷区や港区などに住んでいる自分を特別な存在、異能者として自認している田舎者。23区カースト最下層の区民をシュードラと見下しているのは言うに及ばず、千葉県民や埼玉県民を首都圏の辺境に住む蛮族と揶揄している。そんなお前はどこ出身?と指摘すると逆ギレして発狂する。つまるところ程度の強い現実逃避、妄想。

第三位 なんちゃってセレブ
南青山の例の一件で全国から注目を集める事となった面々が、そのステレオタイプとして上げられるでしょう。生まれも育ちも南青山だと言う本物のセレブ達からは腫れ物扱いされる始末。反論すれば反論するほどボロを出す様子から、まったく都会生活慣れしてない、余裕のない生活をしているのが丸わかり状態。

第四位 プライバシーやパーソナルスペースの概念がない
田舎者は本当に詮索好きです。初対面の人に対しても、臆面なく学歴や年収、彼氏彼女の有無確認をして来ます。後日、酒の肴にされますので適当にはぐらかしましょう。また、親しい間柄でもないのに、体を密着させて来たり、腕を組んで来たりする者もいます。

第五位 車にしか興味がない
田舎は車がないと生活できないので、当然と言えば当然な傾向かもしれませんが…たまに、頭の中が車の事ばかりで、自分自身の出身地の事はおろか、世間一般の常識が大きく欠落している田舎者がいます。車以外の話題は続かず、最後は「都内は駐車場が高い」と文句を言って話を勝手に締めます。なら、田舎へ戻れ。

第六位 また大阪か
これは、主に東京都民の大阪府民に対する侮蔑言葉として定着していますが、生まれも育ちも東京都だと言う本物の東京都民はそんな事は口にしません。多くは地方から東京にやって来た田舎者が、大阪をバカにして喜んでいるだけに過ぎません。その逆も然りで、本物の大阪人は東京の悪口なんか言いません。

第七位 インテリを装う
プライドの高い田舎者によく見られる。カタカナ用語を多用した会話を好むも、イントネーションが不自然で正しい発音ができない。WEBをウエ(↑)ッブ(↑)、HTMLをエッチ(↑)、ティ(↓)エム(↑)エル(↑)と、謎な促音といちいち抑揚を付ける東北弁チックな発音の仕方が特徴。重度のナルシスト。

第八位 なんか先輩面する
方向性は東京バラモンと似ているが、現実逃避や妄想からではなく、本人のカン違いから起こるもの。千葉県民や埼玉県民、神奈川県民に対して、東京での生活や行動、掟などについて指導、教育してやろうと上から目線のドヤ顔で接して来る。首都圏のみんなが知っていることを自分だけしか知らないものと本気で思い込んでいる。

第九位 自称食通
東京には多くの食文化があるためか、自称食通のほとんどは田舎者です。食通と称する者が10人いたら9人は地方出身者と見て良いでしょう。同時に、味覚も完全にぶっ壊れており、まったく当てになるものではありません。東京に始めてやって来て、単に目新しいものを見て浮かれているだけです。

第十位 埼玉をダサい、ダサイタマとリアルで言う人
首都圏にお住まいの方はまさかと思いますが…この時代に至っても尚、埼玉県のことをダサいとか、ダサイタマなどとバカにして喜んでいる田舎者がいます。ダサいのはそんな言葉を口にしているお前だ。絶滅危惧種に近い感じの存在になっておりますが、僅少ながら都内に生息しております。

もちろん、すべての地方出身者の方がそうだとは言いません。

あくまでも、東京都生まれの千葉県育ちの自分から見て、すげ~~~嫌だと感じた田舎者に対する見解です。ともかく、千葉県と埼玉県の悪評だけは本当に払拭させたいです。千葉県の悪評は埼玉県在住の地方出身者、埼玉県の悪評は千葉県在住の地方出身者が流布しているものに過ぎません。

自分は千葉県民だが埼玉県のことをダサイタマなんて言うヤツは許さん(`・ω・´)

by とある印西市民の逆襲

関連コンテンツ

印西花火大会の失敗の原因はUFO(´・ω・`)