やっぱり中途半端はカッコ悪い

Tweet  FB  B!  LINE

すでに多くの方がご存知かと思いますが(´・ω・`)

東京の町田にある都立高校で、教師が日頃から犯行的な態度を取り続けていた生徒を右ストレートでノックアウトする事件が発生しました。事件の一部始終が動画に捉えられSNSで拡散しました。

しかし、動画冒頭、撮影した生徒自身のものと思われる「炎上させてやろうぜ」の声が収音されていたことから、教師を貶める目的から最初から意図的に仕組んだものではないかと疑われ始め、むしろ、教師に対する同情の声が集まり、生徒らに対する批判や非難の声が高まりつつあります。

生徒らの個人情報も突き止められ、ネット上で拡散、進学や就職に支障が出るのは間違いないでしょう。

個人的にも、今回ばかりは先生が可哀そうですね。先生の右ストレートを暴力と批判する人は今一度胸に手を当ててよく考えて頂きたい。理不尽な暴言だって立派な暴力です。手を出した教師は処分は免れないと思いますが、問題の生徒にも退学などの厳しい処分を求めたいところです。

それにしても…

往年の印旛高生徒なら殴られても倒れる事なく直立不動の姿勢でいたことでしょう

ワンパンで膝を屈し、地面にひれ伏したも同然の情けない姿を晒した町田の都立高生にはあきれるばかりです。

本当に情けない。

なんでも、事の発端は殴られた生徒の校則違反(ピアス)らしいですが…

中途半端な反抗精神や反社会精神なんか持つくらいなら、素直に校則に従って平和で楽しい学生生活でも送っていれば良いと思います。会社に労働組合があるように、学校にも生徒会があります。学校に何か不満があるなら生徒会を通じて訴えるなり交渉すれば良いと思います。

自分の通っていた学校はそんなスタンスだったな(´・ω・`)

by とある印西市民の逆襲

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。

関連コンテンツ

印西市の小学校ではインド式計算法を算数の授業で習うらしい(´・ω・`)