黄金時代

カテゴリ別投稿記事一覧

2013年から現在までの、秘境だった印西市が一転…都市化が急激に進んだ大繁栄時代に関するネタを記事にしました。もはや大都会印西(自社製品比較)と言っても過言でないくらい超高度な発展を遂げました。現在も、永遠の繁栄を約束された地であるかのように発展をし続けていますが…

黄金時代

なんでもありで生活に困らない千葉県印西市― 充実した商業施設に医療機関、そして、豊かな自然環境…もう、印西市は人間が住むに最高のステージが用意されています。しかし、問題点がない訳でもありません。千葉ニュータウンと言うと、ニュース報道の影響から、真っ先に北総線の運賃問題が注目されます。 しかし、それに … “気になる子供の進学先” の続きを読む

黄金時代

市内のどこもかしこも広々な千葉県印西市― 印西町って何もないよね… なんてバカにされ続けていましたが、逆に何もなかった故、驚異的な天地創造がなされ、首都圏屈指のニュータウンとして生まれ変わりました(´・ω・`) 今や、都内にお勤めのサラリーマンからは羨望の眼差しを集めているかもしれません(ないかor … “楽しい平面横型社会を実現した印西市” の続きを読む

黄金時代

住宅の新築がいまだ止まらん千葉県印西市― 昨今は、新築なら屋根の上に太陽光発電パネルを載せるのが当たり前な感じになってます(´・ω・`) でも、固定価格買い取り制度(FIT)と呼ばれる、いわゆる「余剰電力の買取制度」による電力会社の買い取り価格は年々下がる一方な上、2019年末からFIT契約が順次終 … “太陽光ナントカで繰り返される歴史” の続きを読む

黄金時代

住みよさランキング2018で全国一位七連覇を果たした千葉県印西市― この東洋経済新報社の発表するランキングに対して、全国から疑惑と疑念の声を集めています。正直、印西市に住んでいる自分ですら100%納得はしていません。 安心度、利便度、快適度、富裕度、住居水準充実度なる、これら五つの評価項目の選定理由 … “住みよさランキングは満更でもないと思う” の続きを読む

黄金時代

東洋経済住みよさランキング日本一七連覇を果たした千葉県印西市― 2012年以来から日本一の座を守り抜く印西市(´・ω・`) 個人的には、流石に七連覇は難しいのではないかと思っていました。愛知県の長久手市や北陸地方の自治体にその座を奪われる事は必至だと感じていました。 でも、なんとか今年のランキングで … “東洋経済住みよさランキングに対する罵詈雑言” の続きを読む

黄金時代

住む人のカード破産が懸念される買い物天国な千葉県印西市― 印西市はそれだけお店が充実しています(´・ω・`) パッと考えてみただけでも、ダイエーと東急ハンズくらいかな… 市内に存在しないお店。もっとも、千葉ニューにダイエーはありましたが暗黒時代に撤退しました。そう言った例外を除いて、全国的に有名な会 … “実はネット通販・宅配天国な印西市” の続きを読む

黄金時代

結論から言いますと、そんな馬鹿げたものがない千葉県印西市― しかし、東京23区や横浜市など、あらゆる面において最先端であるはずの大都会で、住む場所により当てはめられる階級制度的なものが存在しています。例えば、大田区や世田谷区は東京カーストの最上位に位置付けられていますが、練馬区とか足立区は最底辺に見 … “印西カースト” の続きを読む

黄金時代

なんとか人口が10万人突破した千葉県印西市― 各所の至る場所で、人口10万人達成を祝う横断幕や垂れ幕が張られ、市内は戦勝祝賀ムードに包まれています。近く、これを盛大に祝うイベントも企画しているようです。 一方で、一人の市民目線から見えると… 印西市民はいったい何と戦って何に勝利したのか? と疑問に思 … “人口10万人突破で戦勝祝賀ムードな印西市” の続きを読む

黄金時代

先進的な未来志向都市として発展を続ける千葉県印西市― 近年は、周辺地域との交通アクセスも飛躍的に向上し、陸の孤島の汚名を返上…市内には、いくつもの巨大物流基地が建設されています。これは単に、道路交通網が整備されたからと言う理由ではありません。 都心のオフィスから気軽に行き来できる東京至近な上、強固な … “データセンターの内部ってどんな感じよ?” の続きを読む

田沼意次も天国から今の印西市をどう見ているのか(´・ω・`)