回覧板

元祖住みよさ日本一の千葉県印西市から叫ぶブログ

台風被害に関わる便乗商法には注意しましょう

一切相手にせず「必要ない」とはっきり言って断りましょう(´・ω・`)

  • 屋根や床下、外構の点検と称した点検セールス(家主の目を盗み故意に破壊して修理を売り込む)
  • ブルーシート養生や屋根修理で前払い請求
  • 蓄電池や自家発電機を法外な値段で売りつける便乗商法
  • 修理する片付けると称して家の中のものを家主の目を盗み持ち去る(いわゆる火事場泥棒)

今回の台風で被害のなかった人も要注意です。

現在、千葉県警や各市町村で正確な情報を収集中ですが、台風被害に関わる詐欺紛いの便乗商法が県内の各地で報告されています。

この手の輩は不安を煽って来ます。怪しいと思ったら警察や市役所へ相談です。

中には、こちらが断っているにも関わらず、強引な勧誘と施工を行う業者も確認されています。その場合、ためらわず110番通報しましょう。

とにかく、冷静に対応しましょう。

勧誘電話・訪問販売には注意しましょう

一切相手にせず「いらない」とはっきり言って断りましょう(´・ω・`)

  • リサイクル買い取りと称する電話は押し買い業者か新聞勧誘員
  • 余っている土地の買い取りと称する電話も原野商法(結局は売りつける)
  • 光回線関係の勧誘電話も事実上の詐欺

また、印西市役所からのお知らせでご存知の方も多いと思いますが…

信じられない事に、今時、消防署を語る消火器の訪問販売の被害が印西市内で発生している模様です。いわゆる、消防署の方からやって来ました!!と、さも消防署員であるかのように装い、消防法を根拠に消火器の設置を求め、強引に消火器を売りつけるものです。

消火器の訪問販売は100%詐欺

消防署が一般住宅を個別訪問して設備点検、消火器の販売や設置をすることはありません。

消火器の訪問販売は、やって来た時点で110番通報しましょう。

光回線関係の勧誘電話は断ってもしつこく何度も電話して来ます。電話会社に勧誘電話停止の受付窓口もあるようですが、効果はいまいちのようです。自分は手続きをしましたが、三カ月もすると元の木阿弥です。本当に悪質ですね。でも、これにイラついて精神衛生を害しても、結局、損をするのは自分です。

なんとか、良い返し方法を考えたいものです。

by 印西太郎

印西市の子供達が将来なりたい職業No1はドクターヘリのパイロット(´・ω・`)