印西市が陥落した理由

衝撃が冷めやらぬ印西市(´・ω・`) 今年もきっと日本一に決まっている…そう、信じて疑わなかった印西市民も多かったはず。しかし、今年からランキングの算定方式が大幅に変更され、以前のランキングとの連続性も失われました。これにより、顔ぶれが一新、従来のトップ陣営自治体も急落、その多くが50位圏内から姿を消しました。 それでも底力を発揮した印西市 しかし、それでも …

すべての道は印西市に通ず交通アクセス

印西市の交通案内です(´・ω・`) 印西市の場所についてはご理解頂けたものと思います。次に、交通アクセスについて説明します。かつて、陸の孤島とバカにされていた印西市ですが、現在は鉄道、道路とも完備されており、周辺自治体とのアクセスは容易なものとなっております。印西市とノーアクセスな自治体は大利根川の対岸にある茨城県利根町のみです。 鉄道 まず、鉄道ですが…印 …

印西市の新しい夜明け

三度新しく生まれ変わる印西市(´・ω・`) 印西市の変貌の歴史は、大きく分けると三つの潮流からなります。まず、最初の一つ目は、市政移行前の暗黒時代と呼ばれた印西町時代です。次の二つ目は、市政移行を果し、東洋経済住みよさランキングで日本一の王座に輝き続ける西インド時代です。そして、今…インザイールの時代に入りつつあります。 住みよさランキングの王座を石川県白山 …

イントロダクション印西市

印西市について紹介します(´・ω・`) 印西市は千葉県の北西部に位置する自治体で、都心と成田空港の中間地点にあります。以前は、首都圏のギアナ高地、小グンマー、陸の孤島とバカにされておりましたが、近年は目まぐるしく発展を遂げ、東洋経済住みよさランキングでも長らく日本一の座を維持しておりました。 いや、その前に… 栄冠は君輝くオルゴール版 の脳内再生をお願いしま …

それでも印西市が住みよい理由

印西市の居住面について説明します(´・ω・`) 東洋経済住みよさランキングで七年連続日本一の座に輝いておりましたが、今年はいきなり14位へ転落しました。だからと言って、住みよさも急激に悪化した訳ではありません。印西市/千葉ニュータウンは依然として住みよい場所です。なんと言いましても、買い物面で困ることはまずありません。 衣食住に困らんくらい便利 所ジョージの …

再び生まれ変わる千葉県印西市

印西市について説明します(´・ω・`) 千葉県の北西部に位置し、北は大利根川、東は大空港成田市、南は大都会佐倉市と大都会八千代市、西も大都会白井市と、四方をビックなもので囲まれた自治体です。面積は123.79km2、2019年4月時点における人口は102,133人とまずまずな街です。首都圏では千葉ニュータウンのある自治体として良い意味でも悪い意味でも有名です …

住みよさランキング日本一の石川県白山市を見る

日本一の王座を奪われた印西市(´・ω・`) そして、新たに王座の主となったのは…石川県白山市です。人口は11万人ほどで、石川県南部に位置し、ちょうど金沢市の南隣となる自治体となります。海沿いは工業が盛んで、北陸地方の主力となる街の一つです。しかし、同市をgoogle mapを見ると、印西市に負けず劣らず、えらい奇抜な形をしております。 少しわかりづらいと思い …

東葉経済珍報リニューアルのお知らせ

リニューアル前に書き綴っていた地方自治体が抱える問題や、世間を賑わす事件や出来事に関する話題を取り扱ったカテゴリ「東葉経済珍報」の古い記事は、一度すべて「過去記事」へ移転させました。今後は、印西市以外の自治体に関する話題、住みよさランキング等の統計情報に特化した内容にして行こうと思います。でも、ときたま、もろもろの社会問題についても、住みよさと言う観点から書 …

西インド会社移転のお知らせ

リニューアル前に書き綴っていた独立開業、SOHO、IT関連情報、WordPressに関する話題を取り扱うつもりでいたカテゴリ「西インド会社」の古い記事は、一度すべて「過去記事」へ移転させました。今後は、印西市民による印西市からの情報発信のお手伝い、支援の観点からWordPressに特化した内容にして行こうと思います。

印西Feverのリニューアルと方向転換について

意外な結果に終わった住みよさランキング(´・ω・`) 日本一の王座を奪還されても、三位以内… 最悪でも五位以内に収まるだろうと予想していました。 しかし、今回のランキングでは14位と言う驚くべき結果に終わりました。東洋経済がランキング算定手法を変更した影響があったと言え、これは正直ショックです。 住みよさ日本一の自治体として、印西市の町おこしのため、これまで …

ノースダコタ州ニュータウンはアメリカの印西市(´・ω・`)