パートタイム

印西市の人間関係について

市内案内

都会と田舎のメリットを同時に体感できる千葉県印西市― 平日は千葉都民として東京へ、休日は週末田舎暮らしを実現…さらに、身近に充実した商業施設や医療機関があるなど、東京至近でそんな理想的な生活環境とライフスタイルを手に入れる事ができるのは印西市を置いて他にありません。しかし、逆にデメリットと言いますか、急所となる恐れのある部分がない訳でもありません。 去年、印…続きを読む

成田線沿線の職場事情について

暗黒時代

光と影が交差する千葉県印西市― 今回は、その影の部分(成田線沿線)の生活事情について解説したいと思います。 印西市の山陰地方っぽいエリアですが… 暗黒時代の印西町時代の中心街的な存在であり、現在でこそ北総線沿線が大発展しておりますが、当時は我孫子市や栄町などとの繋がりが強く、買い物にしろ、通学にしろ、通院にしろ、通勤にしろ… 成田線が主要交通機関でした。と言…続きを読む

賢さ日本一の消費者の住む自治体に変わるために

未来提言

お買い物天国で住む人の自制心が問われる千葉県印西市― 都内や横浜などと比較すると、物価水準は低いんじゃないかなと思います。 千葉ニュータウンには、本当にたくさんのお店がありますので、商業施設同士の競合意識、業者間競争による市場原理みたいなものは、強く働いている傾向にあると思います。印西市は、しばしば、北総線の運賃問題がズームアップされがちですが、こういった感…続きを読む

印西市に向く人・向かない人

黎明時代

とにかく快進撃を続ける千葉県印西市― 住みよさランキング日本一だから、老若男女問わず世のすべての万人にウケるか? と言われれば、かなり怪しくなります(´・ω・`) やはり、印西市住まいに向く人・向かない人はいます。その分けれ目となる現在の印西市の特徴は、だいたい黎明時代に形作られた感じになります。 まずは、印西市に向く人ですが… なんと言いましてもファミリー…続きを読む

印西市で仕事を見つける

黄金時代

止まる所を知らない千葉県印西市― 東京オリンピック開催前のウキウキモードで浮かれる昨今の経済情勢… 全国的にどこもかしこも人手が足らない状態が続いております。市内に多くのショッピングモールや物流施設がある印西市も例外ではありません。住みよさ日本一の栄冠に輝く印西市も、こればかりはどうにもならない頭の痛い問題のようです。不景気の時期であっても、印西市は何気に人…続きを読む

印西市は印旛沼の西側にあったから印西なんだからね(´・ω・`)