ブラックボランティア

いまだ着地点の見えない五輪ボラ問題

五輪問題

何だか先行きの不安を拭えない東京オリンピック― 遂に、懸念されていた問題が現実味を帯びつつあります。 先日、ネットニュースでも大きく取り上げられ、ご存知の方も多いかもしれませんが…炎天下での競技を避ける目的から、マラソンなどの一部種目で、スタート時間を早朝の五時半に繰り上げる方向で調整が進んでいるようです。これにより、大会関係者はもとより、ボランティア・スタ…続きを読む

五輪ボラが意外や意外な展開に

五輪問題

なんと… 募集定員を上回りそうな勢いで応募が殺到しているそうです。 今月の17日時点で、4万7000人もの応募が完了したそうです。募集定員が8万人ですから、とりあえず、半分の人員確保を成し遂げた事になります。正直、これは驚きです。手続中のものを含めれば8万件にもなるとの五輪委員会からの公式発表もあったようで、極端に不足する事態は避けられる見通しです。 ある意…続きを読む

五輪役員は郷土愛なき田舎者なのか!?

五輪問題

人口10万人達成のお祝いムードで五輪どころでない千葉県印西市― いちおう、市役所内にオリンピック推進室なる専属部署を設けポーズは決めているようですが… 今月はなんと言ってもハロウィンです!! ぶっちゃけ、五輪どころではありません。もう、印西市は直接関係ありませんので、そんなもんに構っているヒマはありません。もっとも、ブラックボランティア問題で批判を浴び続けて…続きを読む

突っ込みどころ満載なボランティア募集

五輪問題

もう、関係ないのに五輪に向け全面協力体制になる千葉県印西市― 印西市役所ではオリンピック推進室なる専属部署を設け、五輪ボランティアの募集を画策しています。 五輪記録映像のエンディングロールに… 協力:千葉県印西市 なんて流れるかどうかは知りませんが、その期待はあっさり裏切られる事でしょう。軽く調べてみたところ、首都圏近郊のどこの市町村役場でも似たような感じの…続きを読む

2020東京ボラリンピック

五輪問題

東京オリンピックでは完全に蚊帳の外な千葉県印西市― 一時期は、カヌーの競技会場を印旛沼に誘致しようと躍起になっていましたが… そんな五輪に対するすべての願いと夢が破れ、もはや、印西市民の間では虚脱感が漂っています。印西市はもうオリンピックとは関係ない…ただの一観戦者になるのみと落胆しています。でも、世界のトップアスリート達のエキサイトな競技を間近で見れるまた…続きを読む

東京オリンピックとともに繁栄が約束される印西市

五輪問題

東京五輪まであと2年となった千葉県印西市― 都内にお勤めの方々も、そのウキウキモードを肌で感じていることでしょう。 千葉県印西市は成田空港と東京の中間地点という事もあり、外国からやって来る選手団はじめ多くの大会関係者、そして、観光客が北総線/成田スカイアクセスなどを利用して… 超速の勢いでビュンビュン素通り して行くことでしょうorz ぶっちゃけ、直接的な恩…続きを読む

いんざいばんざい(´・ω・`)