北総市

とりあえず周辺自治体との立ち位置が決まった時代

周辺自治体との駆け引きの末、住みよさ日本一の座を射止めた千葉県印西市― 現在の印西市が形作られたのは、事実上、黎明時代だったと言っても差し支えないでしょう。印西市のすべてはこの時代で決まりました。この際、白井市は印西市との合併を拒み、北総市は幻のままに終わりましたが…今となっては、あれはあれで良かったと思います。 その代わり、いんざい君と言う超人気ゆるキャラ…続きを読む

印西市の昔話

北総の中核都市へと発展を続ける千葉県印西市― 近代化が進む一方で、暗黒時代からの遺産もしっかりと残っております。具体的には、市内の未開発エリアに残る手付かずの大自然と、一部のどうしようもない旧住民の慣習による問題です。 慣習については別の機会で詳しく述べたいと思います。 それはさておき、時代を遡って行くと、現代の北総市になり損ねた新印西市(黄金時代)、白井市…続きを読む

幻となった北総市構想

人口が10万人突破した千葉県印西市― 現在の印西市は、過酷な周辺市町村との駆け引きの末に形成されました(´・ω・`) 2010年、隣接する印旛村と本埜村を併合する際も、両村で起きた反印西レジスタンス運動により併合は難航を極めました。いまでもシコリみたいなものが残っているようです。 実家父の話では… 新しい道路の引き方をめぐり、併合される側が激しく抵抗 したと…続きを読む

いんざいばんざい(´・ω・`)