成田空港

成田空港で働く

黄金時代

都心と成田空港の間に位置する千葉県印西市― 印西市は典型的な千葉都民が多く暮らす自治体ですが、成田市民もどきな印西市民も多く住んでおります。 印旛沼をはさんで印西市の東隣にある成田市は空港のある自治体です。もう誰もがご存知、あの成田空港(新東京国際空港)は、北総地域の基幹産業と言っても過言ではありません。空港の業務に直接従事している人だけでも4万数千人、周辺…続きを読む

空の色、雲の形

黄金時代

東京至近でいて雄大過ぎる大自然を満喫できる千葉県印西市― 首都圏近郊の街で、地平線から太陽が出て来て、沈み行く光景が拝める自治体なんてそうそうありません。 とにかく、印西市は人口密度がえらい低く、高い建物がほとんどないので、こういった神々しい光景を毎日見ることができます。印西市では、これは早寝早起きする人のちょっとした得点です。平面ジオイドな地形のため、36…続きを読む

田舎暮らしに距離は関係ない

総力特集

変な慣習や風習のない千葉県印西市― もちろん、中には変な人もいるけど…旧住民も新住民に負けず劣らず千葉都民化が進んでおります。 千葉ニュータウンだとか大規模商業施設なんて、印西市があたかも最先端都市であるかのようにアピールされていますが、ぶっちゃけ、まだまだ田舎な要素が大きい自治体です。成田線沿線や千葉ニュータウンから外れた場所なんか、ここが首都圏かと思うく…続きを読む

東京オリンピックとともに繁栄が約束される印西市

五輪問題

東京五輪まであと2年となった千葉県印西市― 都内にお勤めの方々も、そのウキウキモードを肌で感じていることでしょう。 千葉県印西市は成田空港と東京の中間地点という事もあり、外国からやって来る選手団はじめ多くの大会関係者、そして、観光客が北総線/成田スカイアクセスなどを利用して… 超速の勢いでビュンビュン素通り して行くことでしょうorz ぶっちゃけ、直接的な恩…続きを読む

印西市の歴史

市内案内

原始時代 印西の創世記です(´・ω・`) 1954年 印西町開闢、北総の大地に印西が爆誕する。 1966年 人口30万人を目標とした千葉ニュータウン構想が計画される。 謎に満ちたワンダーな時代です。今後、当サイトで調査と研究を進めて行きたいと思います。 当時の印西町は、木々が鬱蒼と生い茂る大密林地帯だった(´・ω・`) 暗黒時代 千葉ニュータウンの開発が始ま…続きを読む

印西町転入の想い出

暗黒時代

個人的な昔話をしてみたいと思います(´・ω・`) 現在の自分の住まい(実家)は成田線沿線の某地区にあります。印西の新住民としては初期メンバー的な存在になります。いまでこそ、大々的に発展中の千葉県印西市ですが… 転入時はすったもんだと家庭内は荒れましたorz もうウン十年も昔の話になりますが― 当時、自分はまだ高校生でした。高一の夏休みでダラダラと部屋で過ごし…続きを読む

交通アクセス

市内案内

鉄道 印西市の位置はわかった…で、具体的にどうやって行くの? そんな疑問に思った人のために、絵心がまったくない自分が交通アクセスのマップを頑張って書きました。 黄緑色をして斜めったパズルのピースが印西市です。 どうしてパズルのピースで表現されているのかまでは疑問に思わないで下さい(´・ω・`) Yahoo!路線情報の乗換案内を参考したデータですが… 印西市か…続きを読む

印西市民はお金持ちなのか?

よくある質問

住みよさランキングのある評価項目で注目を集める千葉県印西市― そのある評価項目とは「富裕度」のことなんですが、富裕なる字面と語感から、田園調布や芦屋なんかに住んでいる人達のような、もう何だかえらいお金持ちをイメージします。 実際問題、印西市民は本当にお金持ちなのか?と言われれば… もちろん、答えはNoです。 田園調布や芦屋の足元にも及ばない庶民的な街 です。…続きを読む

どうして印西市は生まれ変わる事ができたのか?

よくある質問

まるで別人のように生まれ変わった千葉県印西市― 人の一生で例えれば… パラリラ♪パラリラ♪ブンブン♪ブブ♪ブン♪パラパパラパパパラパパパ♪(ゴットファーザのあの曲)なんて事をやっていたような悪ガキが、大人になったら立派な警察官に成長していたようなものです。しかも、階級は警視です。警部じゃなくて、さらにその上の警視です。同窓会とかでよくある「ええ~~~!!アイ…続きを読む

いんざいばんざい(´・ω・`)